気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

照柿を味わうメジロ

2016年10月14日 | メジロ
熟れて鮮やかな朱色になった柿の実をメジロが食べていました。


野鳥たちは完熟した実から食べていきます。


明らかに他の柿より熟して甘そうですね。


柿の実はまだまだこんなに。しばらくは飛び切りの秋の味覚を楽しめそうです。


2羽で話し合って、柿の実の熟れ具合を調べているのかな?


この柿はよほど美味しかったのか、ほぼ食べつくされています。


「ざんねん、もう食べられてしまったか…」
未練たっぷりに見上げるメジロさん。


「もうひとくちだけでも食べたかったなぁ」


わずかに残った筋をひっぱっています。よほど美味しい柿の実だったのでしょうか。


こちらは、別の日に撮影したメジロ。
他のメジロはなでつけたように羽が整っていましたが、この子の羽はふわふわ。水浴びした後だったのでしょうか?

メジロ(目白) 全長 約12cm

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キセキレイはレモン色 | トップ | ノビタキ、風に揺れて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
動画、ありがとうございました (ホロホロ)
2016-10-14 18:43:05
秋らしい場面ですね。柿を名残惜しそうについばむメジロも秋ならではのナイスショットです。
こちらでも先日、オナガが柿をついばむのを見ました。
いよいよ、夏の間はご無沙汰だったメジロちゃんにたくさん会えますね。
野球の動画、ありがとうございました。
あんなことがあったのですね。知りませんでした。
あのかわいそうなキジバトは無事に回復すると良いのですが・・・
人が試合を楽しんでいるところへ野生の厳しさを垣間見ました。
グランドの選手たちはもちろん真剣なのですが・・・
私は野鳥に興味を持ち始めたのが2014年春からですので、このハプニングは全く知りませんでした。
ホロホロさん (ロメオ)
2016-10-15 14:56:34
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
甘党のメジロが、夢中で食べているのできっとあま~~い柿の実なのでしょうね。
青いオナガが朱い柿をついばむ場面も絵になりそうですね(^^)
残念ながら、関西では見られない光景です。

プロ野球観戦の観衆がいても、カラスはかまわず狩りをするのに驚きました。
子育て中で必死だったのかもしれませんね。
イタチや猫の乱入で、試合中断も過去にありました。
サッカーはそのまま続行なので、ちょっと意外でした。
ボールがカモメに当たることは・・・ないのでしょうかね?(・・;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL