気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

カルガモ・ベビーラッシュ!

2017年06月14日 | カモ 第2シーズン
海辺の池のカルガモたち、次々と雛が誕生しています。
いったい何組の親子が暮らしているのでしょう?少なくとも5組くらいいるでしょうか?
























放任気味でのんびりした母鴨の元で育った二羽。
とても仲良し。いつもいっしょです。


最初に生まれた7羽の雛、いまでは5羽になってしまいましたが、ここまで成長しました。
翼の羽も伸びて、もうじき飛べるようになるでしょう。


今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。
↓ポチッと押して頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏羽のクロハラアジサシ | トップ | バンの一家 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ホロホロ)
2017-06-14 21:03:01
あちらこちらで見られるカルガモの雛ちやんたち。
可愛いですね。栗饅頭のようです。
愛らしい表情をうまく捉えていますね!
こちらでも、カルガモ一家の微笑ましい様子が其処此処で見られます。
ホロホロさん (ロメオ)
2017-06-15 16:01:23
こんにちは。いつもコメント頂きありがとうございます。
仰る通り、栗饅頭に似て見えますね(*^^)
カメラバックの中に食べ物が入っていると思うのか、
いつも近寄ってくれるのでついつい撮ってしまいます^^;
おそらく差し入れをくれる女性がいらっしゃるのでしょう。
Unknown (ソングバード)
2017-06-15 16:33:23
こんにちは。
可愛いですねぇ~!
このころの雛が一番かわいいかも知れません。
でも、この大きさになると、親がちょっと油断してるうちに単独行動をし始めるので、外敵に襲われる危険も多くなりますね。
親はハラハラドキドキでしょうか。

↓のクロハラアジサシもやってきたようですね。
こちらは1日で抜けてしまいましたが…・
ソングバードさん (ロメオ)
2017-06-16 14:07:41
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
可愛いカルガモのヒナたち、近くに来てくれるのでついつい何枚も撮ってしまいます(^^ゞ
おなじ兄弟でも、必ず親から離れてチョロチョロする雛がます。
一人離れた所を狙われてしまうのでしょうね・・・
それでも、何羽かは無事に大きくなっていってます(*^^)
クロハラアジサシ、こちらは二日間の滞在でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL