気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

ベニシジミ。+チョウゲンボウその後

2016年10月15日 | 鳥見ついでに一枚
セイタカアワダチソウにとまっていたベニシジミ。


翅を風にあおられて倒されそうになりながら、花の蜜を吸っていました。


セイタカアワダチソウの黄色に小さな蝶の赤が鮮やかでした。

ベニシジミ(紅小灰蝶)


以前、足に釣り糸のような異物が絡まってしまったチョウゲンボウの写真を載せましたが、
先日、最初に見たのと同じ電線にチョウゲンボウが止まっていました。
糸のような異物はなくなっていますが、同じ個体と考えていいのでしょうか。
車の中から一枚撮るのがやっとでしたが、チョウゲンボウは悠々と田畑の上を飛んで竹林に姿を消しました。
あのチョウゲンボウが自由の身になれたと信じたいですね(^^)



『チョウゲンボウの受難』
http://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/df1f0cc60a016867277b6ea2496829fb



『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノビタキ、風に揺れて | トップ | ヒドリガモ 花筏の思い出 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソングバード)
2016-10-16 08:01:55
おはようございます。
セイタカアワダチソウの黄色には紅指示にがよく似合いますね。
ノビタキ撮りのおまけかな??(笑)
チョウゲンボウ、あのときに個体だといいですね。
飛んでるうちに釣糸もはずれたのでしょう。

↓のノビタキ、たくさん撮ってこられましたね。
顔の黒いのはいなかったですか?
ソングバードさん (ロメオ)
2016-10-16 11:53:58
こんにちは。いつもコメント頂きありがとうございます。

ベニシジミ、白いニラの花に止まってもきれいでしたが、黄色い花だと一段と華やかで映えますね。

チョウゲンボウも縄張りを形成するそうなので、前回の個体と同じ場所を飛び回っていたので、おそらく(^^)
車のガラス越しに撮った数枚は使い物にならず、蝶でごまかしました(笑)

ノビタキ、顔の黒い子もいましたが、遠すぎて没です^^;
また別の場所を探して見つけられたので、近々投稿してみますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL