ロマソ派.web

思いついた。思い出した。そうだ、私には日記があった。
ただ、パスワードが思い出せない。

剛毛と静電気 ときどき雪ウサギ

2016-10-13 00:26:57 | 日記
夏毛と冬毛が生え変わる動物がいる。
有名どこでは雪ウサギとか、雷鳥とか。
人にもそんな事があるのだろうか。

昨日今日とめっきり寒くなり、クールビズが本当にいらなくなった。よく見計らったものだ。
これから寒くなり、私の苦手な静電気が発生する季節になる。
私は静電気が発生しやすい体質をしている。と思っている。
電気を溜め込む本当の原理は検索して欲しいが、私が信じるに、
私の剛毛な下半身が原因で、その毛と衣類が擦れてマイナス電気を溜め込んでいるのだ。
そして指先から発射されるのだ。

だが、夏は発生しない。私のスーツは いつも夏服 なのだ。冬服は静電気が起こりそうで、一時は服のせいにしていた。
空気の乾燥?あなたのオフィスには快適なエアーコンディショナーが付いていないのか?
となると残りは剛毛である。
今日、ふと腕を見ていた。よくよく見るといつもより長く見える。
更によくよく見ると、長い毛の付け根には世代交代の短い毛が存在していた。全部ではないけど。ちらほらと。

私は確信したね、冬毛に生え変わっていると。
この気温が下がる季節になると、他の動物と同じように毛が生え変わっていたのだ。
これからこいつらは月に3ミリ位のペースで成長し、真冬の頃には立派な剛毛になっているのか。
なるほど合点がいった。

ある時、足の毛があまりに長かったんで測ってみたら5センチもあった。
あいつは、シーズン4だったわけだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変化は日々起こっていて | トップ | 現代の日本は 第3段階が普... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL