ロマソ派.web

思いついた。思い出した。そうだ、私には日記があった。
ただ、パスワードが思い出せない。

これを築地ウォークと名付けました。

2017-05-18 00:54:05 | 日記
日頃から「何か東京っぽい事」を探しているわけだが。
結局、飲み屋がたくさんある みたいな俗っぽい事しか思いつかない。凡人を思い知る。
金曜夜に飲み会やりましょうか、と後輩から言われ。ここぞと。
東京っぽい事がしたい。のとちょっと過酷な感じがいいと無理難題を言ったところ、色々考えてくれました。

東京タワーを階段で上りましょう。
レインボーブリッジを徒歩で渡りましょう。
皇居でリレーしましょう。
サンセットクルーズに行きましょう。
早朝から築地に行きましょう。
アゲハでサンセットからサンライズしましょう。

さすが、集まって話すと色々出てくるものですね。どれも東京だ、非常に東京だ。
その中で僕が興味そそられたのは、築地。朝から築地。

話している中で画期的な企画が出されました。
深夜まで飲んで、築地まで歩いて移動、早朝に朝ごはん食べて解散。
そのために、飲むのは歩いて3時間ちょっとくらいの川崎っていう。これを築地ウォークと名付けました。

今回、後輩が2人いるので、彼らには築地ウォークは明かさずに、
2次回の終盤で小芝居でも打って暴露しようかと思っています。
土曜に何か予定あるらしいけど、若い細胞分裂でどうにかしろって感じで連れて行きたいと思います。
できれば動画にまとめて、東京で働いていた時の思い出にしたいものですな。

と言うか、こんな地獄企画、全員反対すると思っていたけど、意外とそんな事無くって。
冷めてるんだか、好奇心があるのか、食いつきどころがよく分からん、僕のちょっと下の世代。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書いてみるといよいよ意味わ... | トップ | 地獄の築地ウォーク プロローグ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL