ジェントルの呟き

浪漫★喫茶メンバーによるまるでダイアリーのようなBlog

サザエとマイマイク(熱帯夜vol.9ありがとう)

2016-11-07 08:11:32 | Weblog
おはよう。
洋平だよ。
 
 
遅くなりましたが、
土曜日は熱帯夜vol.9へお越しいただき
ありがとうございました。 
 
Recorick
THE オミコシーズ
Junk Bar
浪漫★喫茶
 
今回も実に素晴らしいラインナップでしたね。
 
 

みなさんの笑顔を見ることができて

ほっとしました。
貴重な時間を使って足を運んでくださり
本当に嬉しいよ。
重ね重ねありがとう。
 
 
あ、そうそう。
マイマイクが見つかったので
土曜日は持っていったんですよ。
 
マイマイクでリハーサルを行ない、
リハーサルが終わったので
マイマイクからコードを抜き取ろうとしたところ
マイクの中身がズルッと出てくるではありませんか。
 
 
サザエに串を刺して
中を引っ張りだす感触を思い出して下さい。
あの感じです。
 
 
ということで、
またもやマイマイクスタンド有りの
マイマイク無しでライブすることになりました。
 
 
マイマイクの方が高価なものですが、
お店のコードを壊さなくて良かった。
 
 
Recorickは急なオファーにもかかわらず
出演してくれました。
付き合いの長い彼ら。
アダルトな中にも独特の雰囲気を出していて
曲も音色も良くて、
僕はとてもハッピーな気持ちにもなれました。
しかしベース川田君が時折意味不明なことを言うので
病院で大変な目にあったんだろうなと涙が溢れました。(本当は昔からこうです)
 
 
THE オミコシーズは女性への絡みが多くて
非常に下衆なボーカルでした。
ギターのヒトシ君に今日はおっぱいを出さないよ、と伝えたところ
「僕は今日何しに来たんですか!」と叱られました。
何故叱られるのか分からないですね、自分のライブをしっかりやれや!
おっと失礼。
ヒトシ君の兄のトオル君とも同じ会話をしました。
さすが兄弟ですね。
 
 
JunkBarはライブ中に僕のツケでビールを飲むような酷い連中です。
しかしいつも会場を盛り上げてくれるので主催者としてとてもありがたいです。
僕も一緒になってはしゃいでしまうよ。
彼らとは来年の1月も絡みます。
お楽しみに。
 
 
浪漫★喫茶は一曲目、
JunkBarのyasu君にドラムを頼み
うちのドラマーハヤトによる
Midnight Bourbon
をお届けしました。
 
いい声をしているでしょう。
最後のキメは「荒ぶる鷲のポーズ」らしいですよ。
 
アンコール後には
LiFによる「愛の嵐 アダルトver」をお届けしました。
 
皆さんに絡んで回り、最終的には
JunkBarのyuuji君にビンタを喰らわせていました。
 
 
今後も時折このようなサプライズを仕掛けていきたいです。
 
 
それにしてもJunkBarの登場回数が多いですね。
由々しき事態です。
 
 
楽しい1日はあっという間に過ぎました。
遊びに来てくれて本当にありがとう。
 
また一層素晴らしいステージ目指して精進します。
 
来月12月17日(土)にも同じ場所で企画ライブをしますので
また足を運んでくれたまえ。
お待ちしているよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めまして | トップ | 先日のライブ写真を下北沢BRE... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL