GPX250 Ninja:バイクと猫とサンフランシスコの雑記

Kawasaki GPX250でベイエリアをまったり走る…バイク通勤 in San Francisco

代官山のクラフトブルワリー、SVBへ行って来ました。

2016年09月17日 | 日記
2日連続で東京です。

渋谷まで湘南新宿ラインでさくっと行けるのは実にありがたいですネ。基本的に何が電車嫌い+東京嫌いにさせているか、と考えてみたら電車に乗っている間の至極アンプロダクティブな時間。目的地に着くまで1時間も何もしないでひたすら電車に揺られている、というのは自分的にはアウト。とりあえず、渋谷は45分で行けるから行動半径内に入る。

渋谷駅に着いたら「降っとるわー…」台風が来てるから雨雲があちこちにあるし、それが通過するといきなり降って来るのよね。宮益坂方面に出ようとしたら工事中でいつもの通路から出られない。しょーもなく指示に従って迂回路をくねくね…。あらゆる所に障害物…おまけに狭いし絶え間ない騒音。人混みとこの手のゴチャゴチャはアジア都市の特色かも知れないけれど、東京が一部を除いて好きになれない最大の理由(同じ理由で香港や上海も好きじゃないし、サンフランシスコのチャイナタウンも避けて通る)。

友達の事務所に着いてしばらく歓談した後、彼等が内装とデザインの一切を手がけたという代官山のSVB(Spring Valley Brewery)に行ってきました。クラフトビアは最近日本でもメキメキ伸びてる。各地に必ず良いブルワリーがあるし、流通に乗せないガストロパブも多い。ガストロパブならサンフランシスコでは「マグノリア」が人気がありますネ。辻堂駅前には「ゴールデンバブ」があったけれど、茅ヶ崎に引っ越してしまって以来行ってないなあ…。

入るとまず見えるのが醸造タンクの列。すごいわーこのフレーバーの数…サンフランシスコじゃレストラン据え付けの醸造タンクは3機程度だもん。


醸造タンクの列を通り過ぎてパブ・レストランエリアへ。


入り口から見るとこんな感じ。かなり大きなガストロパブですね。


立ち飲みバーエリア。簡単に飲みたいならこのエリアで飲む。


バーエリアに置かれた樽。テーブル代わりになる。額に入った絵はオリジナルコラージュです。


醸造タンクが並ぶガラス張りユニットの裏側は客席。


トイレは2階にあります。階段上がってあっちヨ、という遊び心満載のサイン。


2階に上がる階段から見下ろすと、タンクはこうなってる。タンクはアングルの所為だけでなく実際大きい。


2階も座席があります。キッチンは2階にある。


こういうの見ると、海外の人が日本に来て「すげー、日本クール!」と叫ぶ理由がよく解る。クラフトビアはアメリカ西海岸全域で発展しているし、個人でクローゼットビア(カリフォルニアでは自分たちで飲むビールを個人で醸造するのはオKです。売るのはダメだけれど醸造は問題無い)やっている人も多い。まあその、クラフトビアカルチャーの裾野が広い訳です。ビールに合う料理も出すガストロパブも多い。

で、日本人がクラフトビアのアイデアを持ち帰って日本で商売として始めると日本のお客さんのセンスに合わせるから相当にハイスペックなものが出来上がる。ビールの質はもちろん、フレーバーを揃えたり、フレーバーのネーミングにも凝ったり、お店のインテリアや紙ナプキンに至るまでセンスの光るものにしないと日本人は付いて来ない。

アメリカ人が地元のクラフトブルワリーのノリで日本のガストロパブに来ると「えー!!こんな店があるのか…!いや、オレらはもっと泥臭い…日本すげーハイセンス!」と驚く事になります。アメリカの地域密着形で特色ある泥臭さ(いや単に雑なだけ…という声もある)も捨て難いんですけどね、実際。サンフランシスコのマグノリア好きだし(3rd Street の店ですヨ、Haight Streetじゃなくて)。

この後別のバーで終電まで話が弾みました。結果終電…終電逃した!しょーもなく京浜東北線で横浜、後タクシーという羽目に。

お財布にぐさっと来ましたヨ…。ダカラ電車デシカイケナイ所ハキライダ……!


他の日本の夏2016の記事もよろしく。
16:東京チラ見。帰りに稲村ケ崎へ。
15:今日はのんびり地元で。辻堂海浜公園を散歩。
14:圏央道の下り線厚木PAが気に入ってる。
13:お盆はちゃんとお墓参りして…地元の空気に浸るべし。
12:怒濤の長野ソロツーアゲイン!ーーその2:今日は500キロ
11:怒濤の長野ソロツーアゲイン!ーーその1
10:今日は鎌倉の温泉でまったり。
09:ニンジャ400で霧ヶ峰へソロツー。500キロには満たず…。
08:こんな所でなぜ事故る?…ありえない事故を目撃@箱根
07:ご近所散策のついでに江ノ島の魚市へ。
06:何の因果か同じルートで…またもや箱根ー鳴沢ー道志
05:箱根ー鳴沢ー道志
04:夕暮れの中央フリーウェイは雰囲気ヨシ。
03:2日目は箱根から富士五湖方面へ。
02:暑さから逃れて箱根へGO。一日目。
01:飛行機から降りた瞬間から暑い〜!

※この記事はSFに戻ってからアップしています。アップした日時と記事イベントの日時に多少のズレがあります。

↓ランキングに参加していますので下のアイコンをクリックして下さると有難いです。
にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京チラ見。帰りに稲村ケ崎へ。 | トップ | レトロを求めて江ノ島へーー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。