神様のブログ(スマホで見てはいけません!必ずパソコンで表示して下さい)

善悪中毒について無知な人は、このブログを読むと99%の確率で心の健康を害します。まず下記リンク先サイトを一読して下さい↓

須藤凜々花(りりぽん)選抜入り出来るかな?

2017年06月16日 16時52分13秒 | ふつうの日記
明日は、AKB48選抜総選挙の日ですね♪
誰か注目してる人いますか?(笑)
 
僕は、NMB48の須藤凜々花さん(愛称=りりぽん)が気になるなぁ^^
2年くらい前だったか、たぶんミュージックステーション(Mステ)を見てた時だったと思うけど、「ドリアン少年」っていう曲で、センターで出てきたのが印象的で、どういうワケか哲学者の「ニーチェ」が大好きで、将来は哲学者になるのが夢なんだとか^^;
そして、1年前くらいには、実際に「人生を危険にさらせ!」というタイトルの哲学の本を発売してしまったようです↓
 
 
この本、1回だけ本屋で実際に手に取って、ちょっとだけ立ち読みした事あるんですけど「こんな事を考えたりするアイドルがいるのか?」という感じでしたね^^;
ネット上でも、そんな感じの声が上がってたりするんですけど、この人、実は、めちゃくちゃ頭が良い(学力が高い)人のようで、偏差値67の進学校に通っていた、超エリートなんだとか(汗)
しかも同時に、ニーチェを始めとして、色んな哲学者が大好きだという変人でもあるので、これまでも、たびたび問題発言などで話題になった事があるとかナントカ・・・
 
それにしても、たまに、こんな感じの、めちゃくちゃ学力の高い人が、アイドルとして活躍する方向を目指したりするのは、なんでだろう?
HKT48の、宮脇咲良さんなんかも、今では、めちゃくちゃ人気アイドルになってしまったけど、実はこの人も、お医者さんを目指すか、アイドルを目指すかで迷っていた事があるという話があるくらい、レベルの高い学校に通っていたらしい(汗)
ちなみに僕は「全国模試のテストで偏差値50が取れたら褒められる」くらいのレベルの学校に通っていた人間なんだけどね^^;

・・・余計な話ですけど、HKT48の中で言えば、僕は宮脇咲良さんよりも、朝長美桜さんに頑張って欲しいなーなんて思ってます^^;
でも、超個人的な話をすれば、48グループの女の子たちより、乃木坂46の秋元真夏さんが好きかなーなんて思ったりもします^^;
 
それにしても、先日、発表されたAKB48総選挙の速報(途中経過?暫定?)では、なぜかNGT48の荻野由佳さんという、ほとんど無名だった人が1位になってるとか言って、話題になってるみたいですね^^;
大金持ちの人が、1人で5万票くらい入れたのかな?(笑)
ちなみに、ネット上にあった速報データのコピペですけど↓
 
1位 55,061票 荻野由佳(NGT48 Team NIII)
2位 34,641票 松井珠理奈(SKE48 Team S)
3位 32,340票 指原莉乃(HKT48 Team H)
4位 27,614票 渡辺麻友(AKB48 Team B)
5位 25,032票 本間日陽(NGT48 Team NIII)
6位 24,947票 須田亜香里(SKE48 Team E)
7位 21,667票 高倉萌香(NGT48 Team NIII)
8位 21,151票 宮脇咲良(HKT48 Team KIV)
9位 17,047票 高橋朱里(AKB48 Team 4)
10位 16,867票 岡田奈々(AKB48 Team 4)
11位 12,396票 加藤夕夏(NMB48 Team M)
12位 12,031票 横山由依(AKB48 Team A)
13位 11,961票 倉野尾成美(AKB48 Team 8)
14位 11,864票 川本紗矢(AKB48 Team 4)
15位 11,373票 沖田彩華(NMB48 Team BII)
16位 11,363票 久保怜音(AKB48 研究生)
17位 11,207票 須藤凜々花(NMB48 Team N)
 
須藤凜々花さん、結構いい位置に来てるんじゃないかな?
 
ところで、明日の本当の選挙(開票イベント)は、沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチという所で開催される予定だったけど、当日の天気予報が「雷を伴い激しく雨がふる」とか言ってて危険すぎるので、沖縄での開票イベントは中止になったとか言ってるね・・・
沖縄の皆さんは、本当に、お気の毒でした・・・
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報の難民 | トップ | このハゲー!違うだろー! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
須藤凜々花さん結婚「おめでとうございます」 (ユインシュタイン)
2017-06-17 22:02:24
20位だったか~残念!!
なんて思ってたら、自分の事を一生懸命、応援してくれたファンの人たちに、まさかの結婚発表?!
やっぱり、この人、めちゃ面白い人だねぇ(笑)
このブログでは、須藤凜々花さんの事を初めて書いたんだけど、どうやら、これが最後になりそうだね^^;
こういうのも、引き寄せの法則が働いてるのかな?(笑)

それにしても、NGT48の荻野由佳さんのスピーチ、めちゃ泣けてきたね・・・
なんで、この人が、速報で1位を取ったのか、ちょっと分かった気がしました^^;
あと、見た目で言えば、なんとなく、きゃりーぱみゅぱみゅに似てる感じかな?とか思いました^^
Unknown (ユインシュタイン)
2017-06-18 22:55:41
結婚発表した須藤凜々花さんの事を、めちゃくちゃ叩いてる人たち、結構いるみたいですね♪
そういう人たちって、普段、自分の感情に正直に生きてないんだろうね^^;
だから、ああいうのを見ると、うらやましすぎて憤慨しちゃうんだろうね^^;
AKBをはじめ、アイドルは恋愛禁止!なんていうルールがあるけど、そんなルールを作ったところで、若い女の子たちの恋愛感情を消すことが出来るとでも思ってるのかな?(笑)
まあ、恋愛感情を消す事は出来なくても、ねじ曲げるくらいの事は出来るのかも知れないね(笑)
というか、本当にアイドルは恋愛してないんだったら、そんな人たちが歌う「恋愛ソング」って、なんか、むなしい感じがするというか、心に響かない感じがするんだけどねぇ(汗)
まあ、そんな現実的な話なんて聞きたくない!っていう幻想の中で生きてる大人たちが、ブーブー文句ばかり言ってるんだろうねぇ(笑)

きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」
http://www.uta-net.com/song/178009/

AKBのタブーを打ち破った須藤凜々花さんは、きっと素晴らしい哲学者になってくれる事でしょう!(笑)
ファンは家族 (ユインシュタイン)
2017-06-20 18:16:50
須藤凜々花さんの事、もうちょっと調べてたら、去年、44位に入った時、スピーチで、こんな事を語っていたんですね↓
https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1665320.html

「本当はここで卒業発表をしようと思っていたんですけど、ママが子宮頸(けい)がんになっちゃって、東京の実家に帰ろうと思ったんですけど、新しい家族を見つけたので、自分の夢をかなえるまでは東京に帰らないと決めました。来年は、これからスピーチをする先輩を1人残らずぶち抜きたいと思っているので、よろしくお願いします。頑張ります!」

注目したいのは「新しい家族」というキーワード。
これは、自分の事を応援してくれるファンの人たちの事を言ってるらしい。
つまり、須藤さんにとっては、ファンというのは「家族」みたいなものだという認識なんだね。
という事は、須藤さんにとっては、今回の結婚宣言は、家族に対して結婚する事になりました!っていう報告をしただけの事であって、問題発言でも何でもない。

それなのに、須藤さんに何万円(何十万円?)も、つぎ込んで投票したファンの人たちは、これからもアイドルとして頑張って欲しいから票を入れているのだから、ファンに対して失礼だ!とか金を返せ!だとか・・・

あのぉ・・・つまりアナタは、須藤凜々花さんが、去年のスピーチで何を語ったのかを知らないという事なんですね?
それとも、須藤さんの話の意味が、まったく理解できなかったという事かな?
というか、それ以前に、須藤さんが大好きだと言ってる「ニーチェ」についても、表面的な知識さえ持ってないんだろうねぇ・・・

須藤さんが言ってる事にも、考えてる事にも無関心で、ぜんぶ無視ばかりしておきながら「自分は須藤さんのファンだ!」なんて、よく言えるもんだねぇ(汗)

「ファンの事を家族だと思ってる?」「ニーチェが大好き?」「哲学者になるのが夢?」
そんな事なんて、どーでもいいから、オレ様の理想どおりの女になれ!大金つぎ込んでやるから!!

・・・いちばん辛い思いをしているのは誰だろう?

平和の絵本「恋人を愛しなさい!」
http://www.j15.org/MustLove/Picturebook-SexualAbuse/index.html

とはいえ、僕にだって喪失感はあるよ(汗)
りりぽんのグラビア写真が載ってる雑誌(アップトゥボーイ2016年7月号)これからも大事にし続けよう^-^♪
ニーチェの名言 (ユインシュタイン)
2017-06-21 18:59:46
ニーチェについて僕が持ってる本は、これだけですが↓
https://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E8%A8%B3-%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89-%E7%99%BD%E5%8F%96-%E6%98%A5%E5%BD%A6/dp/488759786X

アインシュタインの名言集と同じ出版社(ディスカヴァー)の本で、このニーチェの名言集のほうが、アインシュタインのよりも人気で、かなり売れているらしい(汗)
この本には、232個の名言が載っているのですが、この中で僕が好きなものを、7個だけ紹介してみます↓

●物事はいかようにも解釈できる。良い物事、悪い物事が初めからあるのではない。良いとするのも悪いとするのも、役に立つとか役立たないとか、素晴らしいとか醜悪だとか、いかようであろうとも、解釈するのは結局は自分なのだ。しかし、どう解釈しようとも、その時から、その解釈の中に自分を差し込むことになるのを知っておこう。つまり、解釈にとらわれ、その解釈ができるような視点からのみ物事を見てしまうようになるのだ。つまり、解釈や、そこから生まれる価値判断が、自分をきつく縛るというわけだ。しかし、解釈せずには物事の始末がつけられない。ここに、人生を読み解いていくことのジレンマがある。

●私たちは人生を短いとか長いとか、富んでいるとか貧しいとか、充実しているとか空しいとか判断している。しかし、自分の眼が、どこまでも遠くを見ることがないように、生身の体を持った私たちの体験の範囲と距離は、いつも限られているのだ。耳も、すべての音を聞くことはない。手も、すべてのものに触れることは出来ない。それなのに、大きいだの小さいだの、固いだの柔らかいだのと、勝手に判断している。さらに、他の生き物についても勝手に判断している。つまり、最初から限界があるのに、自分たちの判断が間違っているかも知れないということに気づかないでいる。

●持論というものを強く主張すればするほど、より多く人から反対されることになる。だいたいにして、自分の意見に固執している人というのは、裏側に、いくつかの理由を隠し持っていたりする。たとえば、自分一人のみが、この見解を思いついたと、うぬぼれている。あるいは、これほど素晴らしい見解にまで、たどりついた苦労を報いてもらいたいという気持ちがある。あるいは、このレベルの見解を深く理解している自分を誇りにしている、というふうな理由だ。多くの人は、持論を押す人に対して、以上のようなことを直観的に感じて、そのいやらしさに生理的に反対しているのだ。

●説得力のある論理的な文章を書くために、いくら文章技術を学んだとしても、論理的な文章が書けるようにはならない。自分の表現や文章を改善するためには、表現や文章の技術を取り込むのではなく、自分の頭の中を改善しなければならないからだ。この事が、すぐに分からない人は、理解力が足らないのだから、いつまでも分からず、どこまでも目先の技術にこだわり続ける事になるだろう。

●「哲学を持つ」と一般的に言う場合、ある固まった態度や見解を持つことを意味している。しかし、それは自分を画一化するようなものだ。そんな哲学を持つよりも、そのつど人生が語りかけてくる、ささやかな声に耳を傾けるほうがマシだ。そのほうが物事や生活の本質が、よく見えてくるからだ。それこそ、哲学するということにほかならない。

●みんなが考える以上に、よく考えて広い思考の幅を持っている人は、組織や派閥に属する人間としては不向きだ。なぜならば、そういう人は、いつの間にか組織や党派の利害を越え、いっそう広く考えるようになっているからだ。組織や派閥というものは、考え方においても人を枠にはめておくのが普通だ。それはドングリの集合体のようなものであるし、小魚の群れのようなものでもある。だから、考え方の問題で組織になじまなくなっても、自分だけがおかしいと思う必要などない。それは、組織の狭い世界を越えた広い次元に達したという事なのだから。

●愛は赦す(ゆるす)
愛は、欲情することをも赦す。


いかがでしょうか?(笑)
これで、ニーチェに興味が出てきた人は、この本を買ってもいいし、もっと難解な本も、たくさんあるようなので、そういうのを読んでみるのも面白いのかも知れないですね。
まあ、僕の場合は、この本を中途半端に読んでいるだけで、お腹いっぱいの気分になってしまったんですけど^^;
須藤凜々花さんは、もっと詳しい事を、たくさん知ってるんだろうなぁ(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む