ロルフィング®︎のある生活。

走る!泳ぐ!蹴る!ロルファー リョウの身体的思考の記録。

裸足の歩き方

2017-05-15 21:46:39 | 身体
 近頃、裸足の付き合い方を変えてきてる人が身の回りで増えてきたので、ちょっとだけ、書いてみよう。

どうして裸足で歩いたり、走ったりするのか?
ー気持ち良いから。

そもそも、ヒトの足は、動くためにデザインされていて、元々は裸足で移動するようにデザインされている。その通りに使ってあげることが、身体に優しい。(ただ、靴を履くことによって、今の繁栄があるので、靴を履くことを否定している訳ではないです。上手な履き方ってのはあるけれどもね。)

私が裸足を始めたのは、多分、2009年かなぁ?多分、このブログに書いているとは思うんだけれども。あれ?2010年だったかも。記録と記憶が弱いので、ちょっとあやふやですが、その頃です。2011年には、裸足イベントに参加してたから(1回きりだけれども)。

きっかけ、何だったか?『Born to Run』を読んだから何だけれども、なぜ、それを読んだのか?
覚えていませんが、その頃のブログに、自分の扁平足の変化とか、足半(あしなか)とかの話を書いているはず!

今も、走ったり、歩いたりしてますが、やっぱり気持ちいいと思います。

裸足になっていい場所は?

ーたいていの場所は大丈夫です。公園はもちろん、普通の公道、コンビニとかは大丈夫かと。交番の前を通っても、今までのところ、職質を受けたことはありません。ただ、デパートとか飲食店とか、ちょっとアレかも、ですね。
山も行ったことありますよ。まだ、高尾山と日の出山、御岳山くらいだけれども。

足の裏、怪我するんじゃ?
ーよぉ〜く、聞かれます。意外に(?)しないんですよねぇ。今までのところ、数年前に一度、ジョギングしてたら、かかとに画鋲が刺さりました。画鋲が落ちてる方がビックリで。普段、あんまり、そんなに落ちていないんですよね。もちろん、石とか踏んじゃうと、痛いですよ。でも、痛いだけ。

こういう路側帯のところは、ちょっとしたオアシスです。
というのも、アスファルトはいろいろあって、優しいところから、恐ろしいところまで。古いアスファルトは、何ていうのかな、小石が浮き出ているというか、中間材が沈んでしまっているというか、厳しいです。

何か踏むか?
私が一番、恐れているのは、ワンちゃん達の落し物というか、飼い主さん達の忘れ物を踏むことです。今まで踏んだことないけれども。これがガラスの破片よりも多く、落ちています。踏んでも、そんなに害はないと思うけれども、踏みたくないです。
気をつけたいのは、公園。そこが、酒盛りやBBQがOKなところだと、芝に潜んだ、何らかの尖ったものやガラス片が落ちている可能性があるので、気をつけてください。

歩き方?
怪我に気をつけて、なんて書きましたが、足の使い方で怪我をしないんじゃないかと思います。裸足になって気がつくことの一つに、普段、如何に乱暴に歩いているか、ということです。靴があるから、それに気がつかないのではないかと思います。裸足になると、丁寧に歩くようになると思います。そうじゃないと、痛めちゃうから。(足の機能をちゃんと使えるようになると思います。)
私は、足で地面を包むように歩いています。そうすることで、多少の尖ったものがあっても、それとぶつかり合うことがないので、切り傷ができたりすることはありません。

ちょっとした工夫?
もう、夜も遅く、長い(?)文章を書いて、ぐったりしてきたので、最後に一つ。
うちばき的なものを用意するといいです。つまり、自宅に帰ってきた時に、足の裏が汚れているので、そのまま上がれなくなっちゃうから、うちばきがあると非常に便利です。

まぁ、ハイハイをして、お風呂場まで行って足を洗う、という方法もありますが、急にトイレ行きたいとか水飲みたいとかなった場合にも、このうちばき的なものがあると対応できます。足の裏の汚れですが、晴れてたりすると、そんなに汚れないですが、雨上がりは結構汚れるし、なんだか、落ちにくいアスファルトのような汚れもついたりするので、帰ってきたら、足を洗いましょう。
あと、道中長い場合、トイレの問題があります。さすがに、裸足でトイレに行きたくないので、サンダル的なもの、もしくはビニール袋などあった方が良いでしょう。

もう一つ思い出したので、これからの季節、気温がどんどん上昇します。出掛けに地面が熱いなと思った場合は、裸足はやめておいた方がいいです。ワンちゃん達を暑い時間に散歩しないのと同じ理由です。熱い地面を歩いて、足の裏がなんとなく低温やけど風になると、結構ダメージあります。一旦出てしまって、帰り道、本当に大変な思いをすることがありますので、注意してください。

夜も更けてきたので、ちょっと、書き漏れがあるとは思いますが、裸足で歩いたり、走ったりするのが本来のデザインだと思うし、何より爽快なので、ぜひ、お試しください。

このブログの何年か前に、裸足について、何度か書いています。自分で探せないので、あれなんですけれども。まぁ、考えるより、実践です。冬にはできないことだから。

rolfing-planet.jp



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立科学博物館へ、卵の旅 | トップ | ちょっと、話をしてきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL