杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一回の舞台に賭ける

2017-05-20 17:00:11 | 日記
一回の舞台は百回の練習に勝る。緊張感を友として舞台を成功に導こう。

舞台の成否は未来の仕事に影響するので、勝ち負けで言えば必ず勝たなければならない。万全の勝負が出来るように工夫をしよう。完璧にしたつもりでも舞台では何が起こるかは予測不能である。勝ち負けと言っても他人との競争ではない。自分との闘いである。
①すべき練習はすべてこなす。
②唄も三味線も完璧に覚える。
③本番ではやったことのない無理な冒険をしない。
④早さで勝負するのではなく、芸の本質で勝負する。
⑤睡眠や体調を整える。
⑥本番の日に一番テンションが上がるように持っていく。
⑦絶対に成功すると自分自身に言い聞かせる。
⑧成功の法則やマニュアルを実践する。
⑨自分の持てる実力をすべて出し切れば悔いはなくなる。
⑩気合と熱情を持って演奏に臨む。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 唄は筋肉の動きをコピーする | トップ | バチ磨き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。