杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

長唄の唄い方

2017-03-20 23:56:07 | 日記

唄えるまでにはかなりの時間が必要です。最初に無理をすると変な癖がついてしまうので、順序よく注意を守って声を出せるようにしましょう。
①正しい姿勢で座り、胸襟を開く。
②拍子を正しく唄う。
③糸の上で唄う。
④曲の内容を把握し、歌詞の意味を調べる。
⑤大きな声を出すよりは響くを意識する。
先ずは、お手本や参考音源に忠実に唄う。自分の好きなように唄わないようにする。これを着実に実行することでお手本の型を真似することが大切です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プリンターの故障 | トップ | ①正しい姿勢で座る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。