杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

お稽古は一つの習慣である

2017-08-13 20:50:43 | 日記
お稽古嫌いだが芸は上達したいというのは無理な願いだ。お稽古とは一つの習慣であり、しなければならないと思うのでは良い芸をできる筈がない。三味線や唄が大好きで、お稽古が大好きという人が本当に上達して行くものだ。好きだから習慣が身に付きやすい。しかし誰にもスランプが来る。先が見えない不安や心配事があっては本当の集中はできない。先ずは心配事をすべて解決しよう。生活に追われていながら良い芸はできない。時間も大いに必要である。芸の根本を見直すことは誰にでも必要であり、その時は集中して良い方向を見出すまで絶対にあきらめてはいけない。そウ言う時こそ習慣にしていることが役に立つ。とりあえずは稽古してみると新たな発見があるものだ。そういう習慣作りが芸をする者の努めだと思う。
芸は稼ぐものではなく、稼ぎをつぎ込むものが芸である。立派な芸の陰には人知れずした膨大な稽古があると悟った方が良い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Surface Studio(続きの続き) | トップ | Surface Studio続報(続きの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。