杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

安近楽はない

2017-07-17 00:06:23 | 日記
芸を学ぶには 安近楽(あんきんらく)はない。安くて、近くて、楽(ラクまたは楽しい)が出来る稽古事はない。買い物や短期の旅行をする気で習えば必ず失望する。
習い事は長い年月を続けるうちに身につくことであり、真の上達や芸の本質の面白さを理解してこそ楽しくなるものだ。妥協して習っても長い間には直感で気が付く時が来る。本当に自分が求めているものが見つけられことがカギになる。
①客の気分で習えば必ず失敗する。
②良い師匠についているのに上達しないのは何か勘違いがあるからだ。
③大事なことは教わることではなく、教わったことをマスターすることだ。
④教わったことを具体的に記録し、常に確かめる。
⑤教わったことを理解するのはその時でなく後になって気が付く。
⑥上達のマニュアルは存在しない、自分でマニュアルを書くつもりで習う。
⑦全部を教わることは出来ない、ヒントだけが習える。
⑧本当の上達を発見できると生き甲斐につながる。
⑨長い間、苦しみながら遠い道を行くことが真の喜びにつながる。
⑩出来ないからこそ面白いと思える。
⑪頭で理解するのではなく、筋肉で理解する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道具 | トップ | Surface Laptop »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。