杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

離れて見る

2017-07-14 01:35:04 | 日記
7月12日(水曜日)は国立小劇場に長唄協会の夏季演奏会を聞きに行った。今回は出演していないので演奏を離れて見ることが出来た。弾く立場や唄う立場から離れると見方が大きく変わって見える。近くで見るよりは遠くで見る方が全体が見える。
①先入観や思い込みを持って見ないようにする。
②演奏の不味い箇所を見つけたらその原因を見つけるようにする。
③ツレは揃っていて当たり前だが実行するのは難しい。
④生の演奏は注意深く聴くことで何か発見できることがある。
⑤正面から囃子の演奏を観察できる。
⑥流派や個性の違いを感じることが出来る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒーブレイク【coffee br... | トップ | 体調の回復 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。