(新)緑陰漫筆

ゆらぎの読書日記
 ーリタイアーした熟年ビジネスマンの日々
  旅と読書と、ニコン手に。

(予告編)読書/時評 日本の教育のありかたについて

2017-06-19 | 読書
 最近、立てつづけに日本の教育問題についての本を手にしました。今の教育は、いろんな問題を抱えています。とくに目立つのは、世界的にくらべての日本の教育の遅れです。それらの著書を紹介しつつ。今後のあり方について思いを巡らせてみました。大変ながらくお待たせしましたが、ようやく考え方もまとまってきました。週の半ばにアップする予定です。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エッセイ わたしの京都散歩... | トップ | 読書/時評 日本の教育のあり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事