rococoのココイロ

四季の色探し、日々の徒然、思いなどを綴る雑日記です

小さな散策

2016-11-03 | 思いのままに

 友人と
 知らぬ町での小さな散策を
 楽しんだひと日

 住宅街をほんの少し入った所
 虚空蔵さまと
 小さな滝があるというので行ってみた

 虚空蔵さまに手を合わせ
 瀬音を聞くも~
 滝は見当たらず---
 それでも
 椎の実がいっぱい落ち
 石仏は苔を冠り
 林の中の地道をハイキング気分~♪

 そして・・観音寺

 さっと素通り
 自然の中をドライブ

 池では長閑に釣り人が~

 
 ・・とある神社へ
 引き寄せられて~


 

 参道に
 なんとも不思議な光景

 もみじの木に松の木がよっかかり
 一体化している
 境内に何本かあるもみじはまだ青々と~
 この木だけが少し色づいている

 大きな松の木を支え
 踏ん張っているような~


 


 小さなお神輿が三つ
 午後からおまつりがあるようだ


 そして
 運動公園の芝生でおにぎりを頬張り
 過去 未来 今~との他愛ないお喋り~


 観光化されていない
 知らない町の小さな散策
 コレまた愉しからずや~ヽ(^。^) )^o^(


勝手に短歌
 【 友とゆくまこと明るき秋の日に
    見知らぬ地への出逢ひもとめて 】
  

 【 寄りかかる松の大木うけ止めぬ
    もみじの根っこの揺らぎなき哉 】


 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日へ | トップ | 秋行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。