子育てにキラッと魔法をかける ろっこのブログ 「ろこ はうす」

育児、自然療法、カウンセリング、セラピー
子育て講座、ねんざ、腰痛などの痛み、体質改善、
新潟県長岡市青葉台

家族のこころと体のホリッティックケア  みんな繋がっているよ

2016-12-31 11:36:16 | 子育て
ひとりで悩まないで! 一緒に考えましょう 子育て

☆子育ての悩み相談、カウンセリング
☆子どものこころのしくみを知ってオリジナル育児を^0^ 子育て講座も開催


☆どこに行っても痛みがよくならない人の隠れ家的場所です^^ パパもご利用ください。
  2年間整骨院に通い続けた中学生も3回ですっかり痛みがとれました^^
  ツボと経絡を使いマイナスイオンシールで改善!  *金属アレルギーの方はご遠慮ください。



私の最愛の息子は今は天国にいます。
11年の間入院を繰り返し、大変な思いをしました。
子どもの薬がどんどん増えていき、症状はよくなるどころか薬をとっかえひっかえして、どうにもならなくなるのを目の当たりにしてきました。

西洋医学は緊急の場合など、一刻も早く命を救わなければならない場面や、薬を短期間使用して治癒力をアップしてあげる場合などにはとても有効ですが、長期間薬を使用することは体にとってはとても負担になってくるのだと思います。

そして息子亡き後、自然療法について勉強している時に、ある会で元子ども病院で看護師さんをされていた方が「難病の子どもは薬害で死ぬことが多い」と話していたのを聞いてショックを受けました

息子を育てている間は、薬のことなど何も疑問を持たずにいたのです。



それから色々なことを知りたくて話を聞いたり本を読んだりしました。
食事の内容や水、農薬や添加物が健康に影響を及ぼすことや、睡眠が大切なこと、運動や、そして何より心のあり方が健康に大きく影響を及ぼすことを知りました。

子供の健康に一番深く関わることが出来るのは、やはりお父さん、お母さんです
症状だけに目を向けるのではなく、子どもの心、生活が健康にどんな影響を及ぼしているかを考えてみることが大切だと思います。
症状だけを切り取って見るのではなく、こどもの丸ごとを見ていくとそこに答えらしきものが見えたりします

もちろん、私たち大人でも同じことが言えると思います。



病気はすべてがマイナスというものではなくて、治癒反応です。体が健康を取り戻そう、取り戻そうとして病気という形で、こころのあり方や生活の中で何が問題か気づいてね、と訴えかけているのだと思います
体は本来自然治癒力というものを持っています。
その力を発揮するお手伝いをするのが、この施術です。

元気、勇気、根気、など日本語には「気」ということばがたくさん使われます。「気」というのは生きるエネルギーだと考えると分かりやすいかも知れません。
体や心が不調な時は気の循環が滞っています。
それをうまく循環させてあげる施術です。

東洋医学では「気」「血」「水」のバランスが取れている状態を健康な状態といいますが、施術でそのバランスをとるお手伝いをいたします。

ちょっと不思議な施術なんです
シールをペタペタ貼って気を流すだけ。シールに秘密が
マイナスイオンが作用する仕組みになっています。体に害はなく、自己治癒力を引き出す療法です。
ぜひ試してみてくださいね。


新潟大学の安保徹先生は、病気は自律神経や血流の問題で起こっている場合が多いとおっしゃっています。
この施術は東洋医学の経絡を使った施術ですが、これまでの研究で自律神経に作用して血流などを改善できることが分かっています。
痛いこと、手荒なこと、そして危険が全くない方法なので、お子さんでも安心してお試しいただいています。
どうぞお気軽にご相談ください
アトピーでお悩みのお子さんや自律神経の不調でお悩みの方、スポーツでのねんざや痛み、成長痛のお子さんなどの来院が多いです。

施術の先生(長岡先生 山形県)のHP 先生は腰痛専門でやられています。
http://www.itamikaihuku.jp/



☆育児が変わる!人生が変わる!最初の3年がカギ 
 にじの森のろっこ式「育児の寺子屋」 (子育て講座です)

 
 随時開催 次回 4月13日(水) 詳しくは「今月の予定」をご覧ください。

*講座やにじの森では参加の方へのビジネスや物品のお勧めは、
トラブルの元ですのでご遠慮願います。





カウンセリング、心理セッション・・90分
 
スカイプ(音声)、電話 子育て相談・・20分、40分
 

☆キャラクトロジー心理学R協会のベーシックマスター
  http://ameblo.jp/hitschool/

☆セルフアゥエアネススキル プラクティショナー
  http://heartintouch.net/awareness/


子どもの問題には、実は親の心理面が大きく関わっています。

お子さんの問題は、親が変わることによって解決の方向へと向かうことが多いのです。

と言うのは、親の方は愛情をもって育てていても

日常生活の中で、子どもが誤解して受け取っていることがたくさんあるのです。

どうしてそうなっているのかを親が知り、

接し方を変えたりご自身が変わっていくことにより

子どもの問題が解決に向かって行きます。

お子さんのためだけでなく、人生をよりよく生きるために一緒に探してみませんか?

お子さんの問題は、実は親が新しい生き方を始めるきっかけを作ってくれているのかも知れません^^

大きいお子さんで自分で問題に取り組める場合は

お子さんが自分の問題として解決していくことも出来ます。




受けられる方はこちらまで、お電話、またはメールしてください。

0258−46−7718(中村)
holisticlabo☆wg7.so-net.ne.jp ☆を@に変えてください。


詳しいメニューと料金は左の欄の「料金とメニュー」をご覧ください。



☆ メンタルケア心理士(養護学校教諭経験あり) 
  インファントマッサージインストラクター
  セルフアゥエアネススキル プラクティショナー
  キャラクトロジー心理学R ベーシックマスター


 

マインドフル子育てひろば にじの森 NHK新潟放送で放送されました!

心の相談もできる子育てひろばです。

対象 0〜3歳の親子、ようちえんや学校に行きたくない子、自然の中でのんびり過ごしてみたい人

毎週木曜日 10:00〜14:00(帰りの時間は自由です)

利用料 1回100円

お弁当、飲み物はご持参ください。(おやつは食べられない子もいますので、ご遠慮ください)

野外で活動できるような服装でお出でください。

ケガや事故に関しては、親が責任を持ってお子さんを見てください。




☆ボランティアさん募集!

4月からお手伝いしてくださる方を募集しています。
子どもの心理や育児について勉強したい方大歓迎です。


*4月から長岡大学のゼミの方々が勉強に来られます。

*にじの森の運営資金の募金もよろしくお願いいたしますm(__)m

連絡先
0258−46−7718(中村)
holisticlabo☆wg7.so-net.ne.jp  ☆を@に変えてください。

*このブログのメールは使用できません。 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今、目の前の子どもはどんな気持ち?

2016-06-01 06:11:39 | 子育て
インファントマッサージの教室をしていた時期もあり、

今までたくさんの親子に日常の中で接してきて

分かったことがあります。

親子関係がしっくりといっている時は

やっぱり子親がどもの気持ちに気づき、応えてあげられる時。

お母さんの気持ちとは別だけど、分かってあげられている時。




子どもを見ていなければ気づいてあげられない。

気づいてもらえないことが重なると、

子どもは気づいてもらうことをすっかり諦める。

そうすると、そこにはエネルギーのやり取りが起こらない。

お母さんは子どもは自分のことを好きではないと勘違いする。

本当は子どもは、どんな子であれ、お母さんのこと大好きです。

育児の出発点は、まず子どもに心を向ける。

やっぱりそこなんだなぁと改めて思います。

お母さんが心を向けてくれていない時、

子どもはとても寂しく、一人ぼっちと感じています。

それが何度も何度も繰り返されると、

すっかり諦めてお母さんのところに行かなくなったり

暴力的になってしまったり。




子どもを見ているけどうまくいかない時。

親の方が子どもにたくさん期待しています。

親心で、子どもの成長を一番願ってそうするのだけど、

子どもの方は深い所で勘違いしてしまいます。

今のままの自分を受け入れてもらえていない。

そうすると、今の自分を受け入れて欲しくて

ますます悪循環。

親の方が、え〜〜い、自分の期待や要求は手放してみよう!と

ふと思えた時に、親が望んでいたことが起きたりするのは

ほんとに、目の前で見ていると不思議になります。




みんなそれぞれの子どもとの関係があり、

悩みのない人はいないと思うのです。

今までうまくいっていた人も、

イヤイヤ期を境にどうにもならなくなったり、

二人目の赤ちゃんが生まれた時からうまくいかなくなったり。

みんな、ここは踏ん張り時、っていう時期があります。

その時、子どもの気持ちに気づいて

踏ん張って、踏ん張って、応えてあげているうちに、

突然トンネルを抜ける瞬間がやってきます。

その瞬間は何とも言えない素晴らしい瞬間なんですよね。

ヤッターという気持ちや、自分頑張ったよね、という気持ちや

子どもが心から愛おしく思えたり。

目の前の子どもも別人のようになっているんですよね。

それがその子のエッセンス。本質。

そして不思議なことに、子どもがワーワーとなっても

今までとは違い、なんだか余裕も生まれてきます。




今、どうしていいか分からなくなっている人がいたら、

まず子どもに心を沿わせてみて、一緒に遊んでみてください。

大げさな遊びでなくていいのです。

子どもが笑った時、共に笑ってみてください。

最初はうまく出来ないかも知れませんが、

一緒に笑えた時間は、ママにも喜びをもたらしてくれると思います。

子どもとの関係がうまくいかない時は、

子どものことを頭で始終考えてはいるのですが、

今、目の前の子どもがどんな気持ちでいるかには気づけていないのです。

一緒にはいても、子どもと遊ぶ時間がもてていないのです。

心を通わせられる瞬間を見つけてみませんか。




怪獣のようになっている時は、しんどさマックスだけど、

その子をそのまま受け入れてみてください。

踏ん張って、踏ん張って、そこにとどまっていると、

いつか別人のような子どもの姿が現れる時がきます。

イライラしたり、しんどさマックスだったりしたとしても。

いろんな親子を見てきて、私が目の前で経験したことですから、

ほんとうですよ(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の伐採をみんなで見学しました

2016-05-31 21:11:24 | 今月の予定
31日にじの森



森の隣の道路にかかっていた老木の伐採作業がありました。

男の子達はやはり興味深々。

子どもの心には印象深く残っているかも知れませんね。

その肝心の画像が途中でUPできなくなってしまいました

残念〜〜


来週は柏崎夢の森公園で「青空くるくる」さんのイベント

「Happyくるくる」で育児相談を行います。

7日はにじの森お休み、12日は一般参加の日です。

大きい子ども達も遊びに来てくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

31日 にじの森開催します^^

2016-05-31 06:19:53 | マインドフル子育てひろば にじの森
おはようございます。

今日の最高気温は26度。

天気予報は曇りのち雨 降水確率70パーセントですが、

日中は晴という不思議な天気予報です。

森で遊んでいる間は晴の予報。

トイレツアーに行く時は暑くなるかも知れません。

帽子をお忘れなく〜〜

ぐみもだいぶ実が大きくなってきましたよ。まだ食べられませんが。



今日もたくさん楽しみましょう。

今日の森のテーマは

「今を子どもと楽しむ」です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日のにじの森 育児で大切なことを確認します^^

2016-05-30 05:48:14 | マインドフル子育てひろば にじの森
自然の中は、にじの森と言えども

いつ、どんなことが起こるか分かりません。

台風前はへびが出てくることもありますし、

ハチが飛んで来たり、食べると毒のある実もあります。

森ではやはり最低限、自分の子どもは自分で見守る。

それは、みんなで見守ると言っても、基本です



それから自由と放任は違うこと。

関わり過ぎと関わらな過ぎ。

0〜2歳代の一番大切なこと、

コミュニケーションを取る上で一番大切なことなどを

確認したいと思います

なるべく森の実例でお話したいと思います。



10時半頃にはもみ殻の山、砂場の辺りに集合してくださいね〜〜^^

(それまでに受付をお願いします)

*子どもをそこで遊ばせながらお話します



興味のある方は今日までにお申し込みください。

holisticlabo@wg7.so-net.ne.jp

またはフェイスブックから。

既に申し込みをされている方はOKです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで育てると言っても、やはりお母さん(主たる養育者)との愛着関係が大切

2016-05-29 06:24:20 | 子育て
私が0〜3歳の子育てひろばをやっているのは、

やはり子どもはみんなの中で存在を認められて育つことの大切さを感じているためですし、

お母さんの孤独感を助けたい、と思ってもいます。




でも、基本はやはりお母さん(または主たる養育者。

パパが全面子育てしている家もあります)と

どれくらい愛着関係が育っているかどうか、だそうです。

逆に言えば、どんなに大勢の人が関わって可愛がったとしても

乳幼児期にお母さんとの関係がしっかりと築かれていなければ、

子どもは心の奥深いところで安心感をもてないということなのです。




これはローマ皇帝の天才児を育てる実験や、

他にも育児を効率よく行えないかと

実験したイスラエルの例でも実証されています。

天才児を育てる実験では、最高の条件で子育てをしたけれど

一つなかったのが一人の人との愛着関係で、

赤ちゃん全員が死亡。

特定の人ではなく大勢の人が育児をしたイスラエルの実験では、

大きくなってから対人関係の持ち方が不安定になる傾向が見られ、

孫の代には周囲に無関心で、無気力な子どもが育つ傾向がみられたということです。




私自身もこれは実感として感じています。

叔母の話によると、私は小さい頃

二人の叔母にとても可愛がられて育ったそうですが、

基本的な安心感が持てませんでした。

それはやはり母との関係が希薄だったこと、

そして今考えると母がかなり「リジット」の防衛が強かったためではないかと思います。

http://characterogy.com/


母が何を感じているのか、何を考えているのか?

私のことがかわいいのかどうなのか、

会話もあまりなかったため、全く分からなかったのです。

自分と関係ない世界にいるような、そんな感じがしました。

(長い時間がかかり、今はやっと絆を取り戻した感です)




子どもの育ちの一番大切な時期を逃すと愛着関係を育てるのに

何倍も努力が必要になってきます。

だからこそ、にじの森を始めました。

どうしてもこの時期でなければならない大切なものがあるのです。

時間の長さではないので、

働いているお母さんは、帰ってから子どもと過ごす時間を大切にしてくださいね。

寝る前には穏やかな時間、温かい時間を持ってください。




私は自分の子どもで実験(というと違う気もしますが)してみました。

息子は重度障害児で、自閉的でもありました。

生まれた時は障害があるとは言われなかったのですが、

オッパイをいつまで経っても飲めない、

興奮状態がひどい、夜眠れない、

発達の仕方が早い時期から何か変だというのがありました。

哺乳瓶はどんなにお腹が減っていても拒否したため

ちびちびと母乳を飲ませ、9ヶ月でやっと普通に飲めるようになりました。

夜中の眠れないのはずっと続いたため、

大きなバランスボールを買い、夜な夜なその上で揺らして

少しでも眠らせる。

そうしないと具合が悪くなり、入院に突入するのです。




かなり過敏だったので、3ヶ月目に引越ししたら

それが引き金で頭の左半分の髪の毛を殆ど引っこ抜いてしまいました。

3ヶ月児が自分で全部髪の毛を引っこ抜いたのはびっくりです。

それなので、とにかく出来る限りおんぶに抱っこで育てました。

そうしてみたらあんなに怪獣のようだった子が

2歳過ぎるとかなり精神的に落ち着き、

笑顔がたくさん見られるようになったのです。

寝られないのは相変わらずでしたが。




その後はちゃんと一人遊びもできるようになったし、

相変わらず入院生活は多く過敏さは残っていたけれど、

私と息子の間につながり感ができたため、

精神面では育てやすくなりました。

息子を育てていた時は私は3時間以上続けて寝たことが殆どありません。

まぁ、その点は死にそうでした〜〜




話がだいぶ逸れましたが、自分の経験からも

最初の2年間が本当に大切だと実感している

ということが書きたかったのです^^;

障害のある子でも、愛着関係が育っているか

そうでないかはちゃんと分かります。




私は日ごろ子育て中のお母さんと接することが多いですので、

お母さんの辛さやしんどさも実感として分かりますし、

そうだからこそ、なかなかはっきり言えないことがあります。

でも、子どもの一番大切な時期はあっという間に過ぎてしまいます。




私は今まで迷っていました。

こう言ったらお母さんが傷つくんじゃないか、

なおさら絆を断ち切ってしまったらどうしよう、とか。

でも、やっぱり子どもを守りたい。

それは結局お母さんを守ることでもある。

それは相反することではない、ということに気づきました。



今絆を作れないことが、将来的にさらに大きな問題として現れてくるから。

それはそれで、その人の人生のプロセスでもあるのですが。

私のように長い時間をかけるのもありかな、とも思いますが。

でも、そういうチャンスなくして生活している人も多いと思います。

ですので、なるべく早い段階で気づいて欲しいと思っています。



お母さんの心のケアは、それはそれとして

お母さんが自分自身の問題として取り組めばいいのですし。

自分自身の問題、ご主人との関係、自分自身の親子関係。

みんな子どもに関係してきます。



自分自身の心のケアに セルフアウェアネススキル

http://heartintouch.net/awareness/


カウンセリングも行っています。

以前はカウンセリングは心の病気をもつ人が受けるもの、

というようなイメージがありましたが、

今はごく普通に、子どもをどうしても怒ってしまう、とか

自分の親との関係がしんどい、

いつも子どもがちゃんとしないと気になる、など

ごく日常のことに関する悩みで受けに来られる方が殆どです。

心の問題は早いうちに取り組むに越したことはありません^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月の予定

2016-05-27 11:25:30 | 今月の予定
6月は特に講座は予定していません。

7月3日(日)に十日町で田中悠里子さんとのコラボ講座を予定しています。



6月の森の予定

5日・・柏崎夢の森公園にて
    「Happyくるくる」さんのイベントで個別子育て相談

    7日はお休み。

12日 一般解放日(普段参加できないお子さんもどうぞ)
    自然にひたりたい大人の方もどうぞ
    (藤橋歴史の広場の脇に車を止めて来てください)

21日 植物講座

28日 通常のにじの森



*6月は変則的ですが、よろしくお願いいたします。
 
 お申し込みはこちらまで

 holisticlabo@wg7.so-net.ne.jp

またはフェイスブックから
(お友達申請していない場合はメールからお願いします)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの必要としていることは瞬間、瞬間で変わります

2016-05-27 07:41:55 | 子育て
にじの森を開催していて、

子ども達が遊んでいる様子に

防衛をしている姿が見えることがあります。



この世に生きている限り、完璧な人というのはいませんから

私達大人も、みんな知らず知らずのうちに

子どもの頃に身につけた防衛反応をして

人と関わっています。




子どもが森に来て、何か新しいことが出来て

「ママ〜〜!」と呼んだ瞬間にママがいなくて

とってもがっかりした様子の時は

私が代わりに「わ〜すご〜い、出来たね!」と返してあげます。



何か警戒心をもっているような感じの時は

温かさを持って接します。



境界線を引くことをあまり体験していない子には

「もう終わり」とかNoを伝えます。



枠にはまって自分を出せなくなっている子には

ちょっとイケナイことをして見せたりします(笑)



ワ〜ッとなって回りをコントロールしないと不安な感じの時は

何か自信のつくことにチャレンジさせてあげたり。



やり取りすることをたくさん体験できていない子は

ちょうだい、ありがとう、と遊びの中でやり取りしてみます。




その時目の前にいる子の必要としていることは何かな?

と、私が感じたことをやってみています。

もちろん失敗もしつつですが。

失敗したら、次はどうしたらいいかな?と考えてみます。

私もイラッとしたり、戸惑ったり、ドキドキしたり、

それはもちろんありますよ。




そういう時は家に帰ってから、

セルフアウェアネス(自分のトラウマとなっていることに気づき解放します)

をして自分の中を見てみたり。



キャラクトロジー心理学Rを教えていただいた山本美穂子さんが

いつも言われることは「自分の現実は自分で作っている」ということ。

最初は全く腑に落ちなかったけれど、

セルフアウェアネスをしてみると、

やっぱりそうなんだなぁと、腑に落ちるのです。

(何のことやら分からないかも^^;)




話が逸れましたが、ご両親もこんな風に

子どもの内面を理解できたらいいのになぁと思っています。

ご興味ある方はこちらをご覧ください。

自分自身のことが分かる無料診断もできますよ。

私はスキゾイド防衛が一番強いです。


http://characterogy.com/



夏ごろには入門講座を開きたいと思っています。

しかし、、教える内容が盛りだくさんなので、

私の中でまだOKが出せなくて、

どうしたら分かりやすく伝えられるのか、

う〜〜ん、となっております(汗)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のチャレンジ

2016-05-26 17:16:50 | マインドフル子育てひろば にじの森
森のチャレンジ



森の子ども達は今日も思い思いにチャレンジしていました。

面白いことにどんどんチャレンジしていく。

見ている私も気持ちはいっしょにチャレンジしている気分。

ハラハラしたりドキドキしたりの場面もあるけど、

子どもはへっちゃらでチャレンジしています。



子どもには子どもの世界があり、

お互いに譲ったり譲られたり、

けんかしても何となくお互いに合意したり。

大人には出来ないような微妙な加減でやり取りしているのが

また、大人も見習わないと、と思ったりもします。



今日ひとつ気がついたことがあります。

子どもと離れ過ぎたところにママがいて、

子どもが見て欲しい!と思ったり、呼んでも

ママの姿が見えなかったりすることがありました。

子どもが呼んだら応えてあげられる場所で見守っていてください。

事情で出来ない時はヘルプを出してください。

0〜3歳くらいは子どもが振り返った時に

ママがちゃんとうなずいてくれたり、言葉を返してくれる、

そんなことが大切な時期です。


家事をしていると難しいこともありますが、

森では子ども優先でお願いします^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日(26日)のにじの森 開催します

2016-05-26 06:22:10 | マインドフル子育てひろば にじの森
今日は一日曇りの予報です

最高気温25度。

虫除けスプレーをお忘れなく^^



先月東京に行った時に靴を履いて歩き回ったら、

火傷をした足の親指のつめが食い込んで痛いのですが、

そんなこんなで森をほったらかしていたら

今朝早々と夫が森の草刈をして来てくれました

ツリーハウスのガタガタも直してくれたとか。

夫の協力なくして森はできないので、

ありがとう〜〜〜です



私は今日は大人しくしています(笑)

その代わり、高橋さんという方が来てくださいます。

長岡の蔵王にお住まいの方で、

植物講座の講師の南雲さんのご紹介です

皆さんお楽しみに。

高橋さんも楽しみにしてくださっています^^

では、お待ちしています。気をつけて来てね〜

*駐車場は、道の真ん中を空けて両脇に止めてください。

 車を出せるくらいの間隔を空けつつも、前から詰めて止めてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月5日 個別育児相談 柏崎夢の森公園にて

2016-05-24 07:50:08 | カウンセリング、セラピー
柏崎の「青空くるくる」さんのイベント

「Happyくるくる」が6月5日に夢の森公園で開催されます。

私は「育児相談」のコーナーにいますので、

気軽に声をかけてくださいね



表面に現れている子どもの問題は、

実は心の奥に何か感情が閉じ込められています。

それは何なのか?一緒に探してみましょう。

そこに問題の根っこが隠れています。

お母さんやお父さんがそれを分かってあげられると

子どもは気持ちが楽になりますよ。



お母さんやお父さんが子どもを一番助けてあげられます。

ちょっと怖い気持ちもあるかも知れませんが、

今出来ることをやってみませんか?



その他、こんな時はどう接したらいいの?

夜、突然寝なくなったんだけど、

断乳の時はどうしたらいいの?

というようなことでもお気軽にどうぞ。

15分 1000円(Happyくるくる割引)です。


お申し込みはこちらまで

holisticlabo@wg7.so-net.ne.jp


お名前、電話番号、相談したい内容を簡単にお書きください。

青空くるくるさんの方に申し込んでいただいても結構です。


詳しくはこちらをご覧ください

https://m.facebook.com/aozorakurukuru.kashiwazaki?__mref=message





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ 31日の「植物と対話しよう」講座は延期になります

2016-05-23 08:34:59 | 今月の予定
急に暑くなりましたね。

これからの季節、小さいお子さんはあせもが気になりますね。

お風呂に入って汗を流した後に

太白ごま油などを塗ってあげると(アレルギー注意)

皮膚の雑菌が繁殖しにくくなりますよ。



31日の南雲敏夫さんによる講座は

南雲さんが急なお仕事のため延期になります。

6月21日(火)です。

よろしくお願いします。

31日は通常のにじの森を開催いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

31日 南雲敏夫さんによる「植物や虫と対話しよう」講座

2016-05-17 17:40:50 | マインドフル子育てひろば にじの森
十日町のあてま高原や尾瀬でガイドをされています

南雲敏夫さんをお迎えして

植物について、実際に森を回りながらお話を伺ったり、

実際に観察したりする講座です。

何より主催の私としては、毒のある植物について、

まず皆さんに知っていただきたいと思っています。

やはり野で遊び、子どもを守るには最低限の知識は必要です。

それを楽しく学べたらいいですよね。

南雲さんは植物も昆虫も森のことも、

普段私達が気づかない視点で見ることの出来る方だそうです。

私も今から楽しみです。



南雲敏夫さんHP

http://www.mars.jstar.ne.jp/~per813hx/

自然好きには何だかわくわくしますね。



火傷をしてからというもの

足のトラブルに見舞われていまして;;

ちょっとこの辺でゆったりとしようと思います。

あてま高原にも行ってみたいです^^

足を治して自然散策したいです。

あ〜〜うずうず。



*小さいお子さんは遊んでいてもOKです。
 一般の方もぜひご参加ください



話が逸れましたが、お申し込みはこちらまで。

参加費 600円(一家族 謝礼と森の利用料)

募集人数 10組

horisticlabo@wg7.so-net.ne.jp

またはフェイスブックから。
(お友達申請されていない方はメールよりお申し込みください)

締め切り 28日まで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にじの森、やっぱり中止^^;

2016-05-17 08:27:23 | マインドフル子育てひろば にじの森
なんだかだんだん雨あしが強くなって来ました〜〜

先ほど開催のお知らせをしましたが、

さすがに0〜3歳にはしんどい感じ。

残念ですが、今日は中止とします。

また次回お待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にじの森開催します

2016-05-17 06:43:26 | マインドフル子育てひろば にじの森
朝は雨模様ですが、

また10時くらいには止んでくれるのでは、

と思っています。

傘と雨具を持ってお出でください。

雨もまた新しい何かが見つかったりもしますしね。



雨がふってきた

歌をうたって

雨がふってきた

花をぬらして

お空のうえから

白いビーズのたまを

つないで街じゅう

楽譜をひろげている


コメント
この記事をはてなブックマークに追加