幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

我思う。小池都知事って、ひょっとしたら、とっても仕事が遅いんじゃぁないの?

2017-06-20 01:01:25 | 時事法談

釈量子幸福実現党党首 ㏌高知

  お陰様でベスト10入りできました。これからも応援クリックお願いします!

テレビニュースを見ると、また国会は、家計問題の安倍首相の関わりであるとか、東京都の築地市場移転問題ばかりになりました。

この国にとって本当に大切なこと、国民一人一人の『判断』が基軸である民主主義国にとって、情報は極めて重要なものです。

その器用な情報の中軸であるテレビが、公共電波を膨大な時間を費やしてまで、他のニュースを放送する時間を削ってまで、放送するべきことなのでしょうか?

たとえば、東京築地市場移転問題。

これなど、問題が浮上して、もうかれこれ、1年になろうとしています。

これなどは、問題解決の方法は決まっております。

十分な安全対策を施して移転しかありません。

なぜならば、築地市場が老朽化していて、衛生面や廃液の問題等で、もはや「安全」ではなくなりつつあるからです。

先週に豊洲移転の方針を決定したと思っていたのですが、小池知事は「誰がそんなこと言った」とのコメントを述べていました。

もうこれ以上は、政治パフォーマンスであり、税金を使った政治ショーは、「税金の無駄使いをやめて欲しい」という、昨年の都知事選の理念に反し、都民の期待を裏切る行為だと思います。

私は高知県民ですので、東京都民の方には申し訳ないのですが、個人的には、「小池さんは単に、仕事が遅い人なんじゃぁないのか?」と疑っております。

一年近くも、物事が進展しないのですから、これが一般企業ならと考えたら・・・。

まぁ私が東京都に住民税や法人税を払う立場なら、この仕事の遅さは、納税者として許せないです。

本日は、幸福実現党江夏正敏政調会長のメルマガより、東京築地市場移転問題の本質を突いた議論をお届けいたします。

テロ防止法に、誰よりも早く警告を発していた江夏正敏政調会長。

豊洲移転にも、鋭く言及していますのでご紹介いたします。

               (ばく)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

 

大川隆法総裁が語る 小池都知事と豊洲移転問題について(抜粋版)

 

小池知事はホントに「都民ファースト」!?築地市場はやっぱり豊洲に移転か?【ザ・ファクトREPORT】

小池都知事は一日も早い豊洲移転を!【幸福実現党・表なつこ】

江夏正敏幸福実現党政調会長 in高知

「豊洲移転を科学的に考える―早期移転に向けての論点整理」 江夏正敏の「闘魂一喝!」

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/53ccfc9644ccdadb714142fc4436402b

幸福実現党  
江夏正敏の闘魂メルマガ vol.87
2017年4月4日発行
━━━━━━━━━━━━━━   
江夏正敏 幸福実現党 政務調査会長のオフィシャルブログ
http://enatsu-masatoshi.com/
━━━━━━━━━━━━━━
1、江夏正敏の「闘魂一喝!」
「豊洲移転を科学的に考える―早期移転に向けての論点整理」
━━━━━━━━━━━━━━
築地市場の老朽化による豊洲新市場への移転問題が進展していません。小池都知事が移転延期の判断を変えていないためです。
この豊洲新市場への移転は小池都知事が言うように延期が正しいのでしょうか。
幸福実現党はメルマガ「HRPニュースファイル」で、吉井としみつ氏、曽我周作氏が早くから「豊洲移転を即刻行うべき」と訴えてきました。
さらに、3月30日に党財務局長の七海ひろこ氏と東京都本部代表の吉井としみつ氏が「豊洲新市場に早急に移転すること」を東京都議会に陳情し、
都庁記者クラブで記者会見を行いました。
今回のメルマガによって、豊洲問題の論点整理を行い、都民そして国民の皆様に、科学的で合理的判断ができる一助となることができればと思っています。
今回の論点は幸福実現党政調会・都市計画インフラ部会の曽我周作氏の調査研究を基礎にしています。
(曽我氏は公開されている議事録などをすべて読了して調査研究をしています)

●豊洲は安全か―安全です!
◎土壌汚染
豊洲の土壌汚染に関して、専門家会議の平田座長が「法的には十分にクリアしている」と明言しています。土壌汚染対策法上は何ら問題がないのです。
マスコミが騒いでいるのは「環境基準」を満たすかどうかです。この環境基準が曲者で、なぜここで環境基準が出てくるのかがわかりません。
なぜなら、この環境基準は「飲み水」の基準だからです。
誰か豊洲の地下水を飲もうとしているのでしょうか。マスコミの皆様、そして小池都知事は飲むのでしょうか。そんなことはないはずです。
「ベンゼンの環境基準は、地下水の場合、体重5キロの人が毎日2リットル、
70年間飲み続けると10万人当たり1人ががんになる確率が上がるとされる値」とされています(3月21日朝日新聞)。
この日本の基準はとりわけ厳しいと専門家が指摘しています。
飲み水ではない豊洲の地下水が基準を超えたから健康被害につながるという考えは非科学的だと言えます。
あと、ベンゼンが気化すると言われていますが「発がん性のあるベンゼンが、揮発性故に地上に出て、人が吸い込むリスクはあるが、
ベンゼンは車の排出ガスにも含まれている。豊洲の場合、周辺の大気中濃度と比べて値は非常に小さい」と専門家は指摘します。
さらにコンクリートで覆われているので大丈夫です。コンクリートに亀裂が入ったらどうするかと言われていますが、コンクリートの亀裂を修復すれば済みます。
また、地下水が上がってきたら次々と浄化するシステムとなっていますので、時がたてばたつほど水はキレイになっていきます。

◎建物の耐震性・耐荷重性
市場問題プロジェクト会議において日建設計の常木氏が「(豊洲の)建物が持っている強度は、法で求めているものに対して1.34倍の強度があります」と述べています。
これがすべてであり、安全です。何も問題はありません。

◎盛り土
盛り土について、少し前は大問題のように扱われていました。結論は、コンクリートを30センチ敷設しているので安全ということです。
そもそも土壌汚染対策法では「汚染を摂取する経路を遮断する」ことが目的であり、
そのためには地表面に50センチ以上の盛り土をするか、3センチ以上のアスファルトまたは10センチ以上のコンクリートを敷設することが求められます。
このうちどれかをすればいいのです。豊洲はコンクリートを10センチどころか30センチも敷設しているので十分過ぎます。なぜ問題になったのかが不思議です。
また、盛り土をしなかったことで、工期短縮が可能となり、費用削減は約175億円となりました。盛り土をしないことで(安全も確保しつつ)、都民の税金の無駄使いを防ぎました。
ファインプレーなのではないのでしょうか。

◎地下空間
「地下空間があるからけしからん」という報道がなされていました。この地下空間は建物のメンテナンスのための空間です。
この空間があるからこそ、今後のメンテナンスが容易になります。何も問題はありません。

●築地は安全か―問題あり!
◎老朽化・過密化
築82年の築地市場は老朽化が著しいのです。先日も海水のろ過装置が故障し、豊洲移転の先が見えないので、修理もできない状態との報道がありました。
そもそも施設自体が狭く、過密化しすぎています。施設内での接触事故は年300~400件も発生しています。

◎耐震性
築地市場内の6棟の建物が耐震基準を満たしていないという報告があります。これでは地震に耐えられません。危険です。
築地市場には事業者や観光客が毎日4万人も来場しています。小池都知事は、この危険な状態をそのままにしておくのでしょうか。

◎衛生面
事業者の皆様は努力されていますが、構造上、不衛生です。なぜなら、開放型施設ですので、ネズミやゴキブリ、カラスやカモメが入り放題となります。
それらの目撃情報は多数あるとされています。また、建材にはアスベストが使用されており危険です。トイレも古く不衛生です。
さらに、外国人観光客が多数出入りしています。都民の食を扱うところにもかかわらず、世界各地からどんな雑菌が入ってくるかわかりません。
海外では閉鎖型の市場が多く、一般客は入れないようにするのがスタンダードなのです。

●だから豊洲
豊洲は、これら築地市場の問題をすべて解決しています。当然、十分な広さがある施設です。
また、時代に合ったコールドチェーンが可能です。コールドチェーンとは、生鮮食品などを生産・輸送・消費の過程の間で途切れることなく低温に保つ物流方式のことです。
外部と遮断した閉鎖型施設なので衛生的です。ゴキブリやネズミが入りづらくなります。
当然、耐震、耐荷重性に優れた施設なので安全です。観光客と事業者が混じらないように工夫されています。

●小池都知事は都民の税金を無駄にするな


豊洲新市場の建設にかかった費用は、土地取得も含めて約6000億円です。さらに、現在、一日当たりの設備維持費が約500万円です。
一カ月移転が遅れれば、1億5000万円の都民の税金がドブに捨てられていくようなものです。
小池都知事は、都民ファーストと言いながら、この現状に対してどう答えるのでしょうか。

●小池都知事の移転延期理由は破綻している
小池都知事は、築地市場の豊洲移転を延期したままです。
その理由に(1)安全性、(2)巨額かつ不透明な費用、(3)情報開示の不足の3点を挙げています。
(1)の安全性は、先述してきた通りで問題はありません。築地の方が危険です。
(2)の巨額かつ不透明な費用というのは、移転できない理由にはなりません。それは別の問題です。
(3)の情報開示の不足については、専門家会議、技術会議などあらゆる情報が開示されています。
たとえ売買の経緯に問題があったとても、それが移転延期の理由にはなりません。ということで、小池都知事が主張した移転延期の理由はすべて破綻しているのです。
小池都知事は、科学的に安全な豊洲に、築地よりも安全な豊洲に、なぜ移転しないかの理由を公表する義務があります。
なぜならば、一日500万円、月に1億5000万円の都民の税金が費やされている現状に責任があるのですから。

●感情的でダブルスタンダードの小池都知事
小池都知事のいい加減さが露呈した事件がありました。それは、築地の地下にも土壌汚染があり、ヒ素が環境基準の2.4倍を検出されたときのことです。
小池都知事は「(築地は)コンクリートなどで覆われ、法令上問題なく健康に影響を与えることはない」とコメントしました。
であるならば、豊洲も一緒でしょう。豊洲もコンクリートで覆われ、法令上問題なく、健康に影響を与えることはないことは、専門家会議でハッキリと明言されているのですから。
まさしく、自分の都合の良いように判断基準を変えるというダブルスタンダードです。
完全に、自分のストーリーに合ったものしか見向きもしないという感情論になっているのではないでしょうか。
都知事としてはあってはならないことです。挙句の果てに、石原元都知事を百条委員会にかけて、吊るし上げしているように見えてしまいます。
逆に、なぜ小池都知事は豊洲にすぐに移転しないのかを、百条委員会で聞く必要があるのではないでしょうか。豊洲周辺では、必要以上に風評被害が起きてもいるのです。

●小池都知事の豊洲における大罪
小池都知事に関して、当然、良いところもあります。全部否定しているわけではありません。ただ、豊洲問題については、いささか常軌を逸しているように見えて仕方ないのです。
どこがおかしいのか。(1)科学的論理的でない。(2)結論を出せず責任放棄。(3)自分の都合の良い発信ばかりをしている。
(4)税金の無駄使い。(5)ダブルスタンダード。(6)採算感覚がなくマネジメントができていない。
(7)見せしめ的手法。(8)自身が起こしている風評被害に気付いていない。

●小池都知事がやるべきこと
これほどの風評被害と都民の税金を無駄使いしてきた張本人として、小池都知事自身は、自ら次のことを行う必要があると思います。
まず(1)豊洲の安全宣言を出すべきです。知事こそが科学的に合理的にやるべきです。
そして(2)豊洲の魅力の発信をすべきでしょう。都知事として新たな顧客の創造をすべきです。
さらに(3)豊洲の魅力アップのための政策立案と実行をすべきです。バス路線の充実や、地下鉄延伸などです。
最後に(4)豊洲移転後の都市開発の政策立案と実行です。東京オリンピックに向けて環状2号線の整備や、各種競技施設など「レガシーとして使えるもの」を整備すべきです。
これが6000億円以上の投資に見合った仕事です。これだけお金をかけたのですから当たり前です。

●都民に丸投げは止めてほしい―責任回避
夏の都議選で、仮に小池都知事がこの豊洲移転を争点に誘導したら混乱を助長することになるでしょう。住民投票も一緒です。
都民の意見を聞くことは大事ですが、政治家は最後に決断を下すことが仕事のはず。
例えばゴミ処理施設など、誰でも近場に建ててほしくないでしょう。しかし、どこかには絶対に必要なものです。ゴミ処理施設を住民投票にかけたら、絶対に決まらなくなります。
最後は誰かが責任を取って決めなければならないのです。
豊洲はそもそもゴミ処理施設とは次元の違う問題でもあり、一緒にはできませんが、ゴミ処理施設よりは決断が簡単なはずです。
このぐらいの決断ができないのなら、都知事を辞めるべきなのではないでしょうか。
ありもしない豊洲の危険を煽りまくって、都議選で移転反対という結果になったら、どうにもならなくなる可能性があります。
もしかしたら、小池都知事自身、落としどころが見えなくなって焦っているのかもしれませんが。
ともあれ、豊洲問題を都民に丸投げして、責任回避することだけや止めていただきたいと思います。
「都民ファースト」が「小池ファースト」にならないことを願います。
━━━━━━━━━━━━━━
2、編集後記
━━━━━━━━━━━━━━
小池都知事が昨夏に就任して以来、オリンピック会場や豊洲問題が話題になっています。
しかし、よくよく見ると、前向きな仕事はあまり見られません。
オリンピック会場も、ほぼそのまま。豊洲は、逆判断を重ねています。
何か釈然としません。もっと明るく発展的な東京にしていただきたい。
このような都政なら、七海ひろこが都知事になった方がよかったですね。
ただ、支持率は驚異的な数字です。
少し冷静な評価が必要な時期かもしれません。
━━━━━━━━━━━━━━
◆ 江夏正敏(えなつまさとし)プロフィール 
1967年10月20日生まれ。
福岡県出身。東筑高校、大阪大学工学部を経て、宗教法人幸福の科学に奉職。
広報局長、人事局長、未来ユートピア政治研究会代表、政務本部参謀総長、
HS政経塾・塾長等を歴任。
幸福実現党幹事長・総務会長を経て、現在、政務調査会長。
http://enatsu-masatoshi.com/profile
━━━━━━━━━━━━━━
◇本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。
 転送・転載の際は引用元の表示をお願い致します。
◇本メールアドレスは送信専用です。
──────────────
◆ 発行元 ◆江夏正敏(幸福実現党・政務調査会長)

◇オフィシャルブログ http://enatsu-masatoshi.com/
◇公式Facebook https://www.facebook.com/Enatsu.Masatoshi.HR
◇登録(購読無料)はこちらから https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=enatsu

2017年04月05日 13時02分23秒 | リバティ 学園 幸福実現党 関連  

 

※今後の高知県下、外部会場での映画上映情報です。現在6ケ所で開催予定です。近隣の方をぜひおさそい下さいませ。

★佐川町「桜座」6月24日(土)
①10:00
②13:00
③15:30
④19:00

★黒潮町あかつき館 6月25日(日)と7月2日(日)
①10:00
②13:00
③15:00

★四万十志和生活改善センター 6月25日(日)
①13:00
②15:00
③17:00
④19:00

★四万十昭和基幹集落センター 6月25日(日)
(予定です)
①10:00
②13:00
③15:00

★香南市 黒潮ホテル 7月2日(日)
①10:30
②12:40
③14:50 

★四万十興津多目的集会所 7月2日(日)
①10:00
②13:00
③15:00
④17:00
⑤19:00

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和田アキ子守護霊メッセージ... | トップ | 大川隆法総裁の遺言。(オー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デーグー)
2017-06-20 19:51:19
この人、若い頃。
竹村健一さんの隣で座っていたんだけども
、、、
桝添さんが、まんじゅうで何円か識らん
ケドも、、、
その何億倍、、石原対策で、都民から
稼ぎ出したんでしょう??

豊洲に毎日何百万円・・・
之、、、何処に納めるのかな?
一般会計?特別会計?
東京都に特別会計?有るかなぁ・・

ま、七海を当選させておけば・・・
それこそ、欧米も仰ぎ見る、
日本繁栄の東京都知事
だったかもね・・・

バカバカしい、マスコミ!!
で、之から、、都議選ってか・・・

日本・・頑張れ!

もう祈るしかないのかなぁと
想います。
まっこと! (ばく)
2017-06-22 01:26:49
デーグーさん、まっことそう!
何もしないことで、一日、何百万円もかかっています。
それは税金です。
日本の心臓の血税が、一日何百万円も無駄になっています。

おっしゃる通り七海なら、数日で解決させ、有用な資産活用を始めているでしょう。
「安全対策を施して、早期稼働」
これしかないんです。
小池都知事 (さうざんと)
2017-06-22 02:35:21
小池さん、環境大臣の時には、『クールビズ』や『水撒き』をして、アピールは上手かったし、防衛大臣の時は『女子の本懐』とか言って、遣り手の次官を更迭したし。あ、そうそう政界入りしたのも『日本新党』でしたっけ?小泉さんの『郵政解散』の時は『刺客候補』で立候補したのに。都知事になったら、仕事出来るかと期待してたのですが…。あれれ〰。どうしたんでしょうか?まだ『地ならし』期間ですかねぇ〰。
政治と政争 (ばく)
2017-06-25 22:00:41
さうざんとさん、コメントありがとうございます。
小池知事って、ひょっとしたら、政治と政争を、取り違えていらっしゃるのかも知れませんね。
都民の安全と言いながら、税金を担保に賭け事勝負の日々のように見えます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。