幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

九州豪雨に思う。「オスプレイがあったらなぁ。」(追記更新)

2017-07-08 12:11:05 | 気象・天変地異

福岡県日田市で行われている救援活動 https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/07/07/JD0055921930

  お陰様でベスト10入りできました。これからも応援クリックお願いします!

先日の九州北部での記録的豪雨は、深い爪痕を残しています。

各地で道路が寸断され、また河川が山崩れによって堰き止められたことによる、せき止め湖ができて、孤立した集落が多くあるようです。

死者も出ており、行方不明者もいらっしゃって、自衛隊や警察・消防を中心に、懸命な救援活動が続いております。

甚大な災害が起こるたびに私は思います。「ああ、オスプレイがあったら、もっと救援活動が進むのに・・・。」と。

なぜならば、空からの救援活動の中心であるヘリコプターには、重大な欠点があるからです。

それは主に、

1、悪天候では飛行できない。

2、夜間は基本的に飛行できない。

3、飛行距離が短い。

というものです。

これは、エンジンやプロペラなどの重量物が、機体の上方に配分されることによる、重心が極めて高いヘリコプターの構造上の問題で、運転が難しい上、大きなエンジンが積めないので、速度を上げられず、重量配分の影響が大きいので燃料多く積載できないのがヘリコプターなのです。

ですから当然ながら、人員も物資も、ヘリコプターは多くは積めません。

飛翔体の中で、墜落率がダントツで高いのがヘリコプターでして、その証拠に、ヘリコプターの墜落事故は、ニュースなどで度々報道されているはずです。

夜間飛行中のオスプレイ

一方オスプレイ型の機体だと、重いエンジンは機体の中心部分にあるので、大きなエンジン搭載が可能です。

当然ながら重量配分に優れるので、燃料もたくさん積め、遠距離飛行が可能で、人員も物資もたくさん搭載できるのです。

実際、2015年05月に起きたネパール震災の時には、沖縄普天間基地から、数回の空中給油で、ネパールまで飛行し、救援物資を、被災地ネパールの首都カトマンズに直接届けています。

オスプレイは飛行機のように、離着陸で飛行場を必要としませんし、悪天候にもヘリコプターより断然強いので、災害救援活動にはとても有用なのです。

しかし現行のオスプレイは大きいので、何かと不便かと。

ですのでいっそのこと、国内企業で、小型のオスプレイ型の飛翔体を、制作してしまえば良いと思うのですね。

現状のヘリコプター中心の救援体制だと、近距離の自衛隊機が活動すると思いますが、このような災害時には、当然ながら地元の自衛隊も被災しておりますので、痛手を負いながらの救援活動を強いられます。

ですので、地元以外の非被災地からの応援が必要なのですが、飛行距離の短いヘリコプターだと、そういうわけには参りません。

それだけではなく、もしヘリコプターの往復路内の、燃料補給設備がダメージを受けていたら、ヘリコプターによる救援活動そのものができないのです。

日本の国土は、山間部の比率が多いので、たとえば、高知が地震被害にあって、燃料補給もできないとあらば、瀬戸内方面からのヘリコプター救援が行えない事態が発生するわけです。

これは、東南海地震に怯える高知のみならず、山の多い日本であれば、全国的な問題であるし、本土から離れた島々においても、同様に危惧すべき問題であるかと。

日本の国土は火山が多いし、地震も度々起こります。

また台風の通り道ですし、梅雨が夏の初めと終わりにあります。

それだけではなく、積雪や吹雪にも見舞われます。

日本は亜寒帯から亜熱帯までの気候があり、ということは、北極南極の寒帯と赤道直下の熱帯以外、世界のほぼ8割方の気候があるわけです。

四季があり、風光明媚ということの裏腹に、世界が体験する8割以上の災害に見舞われる可能性がある、「超災害大国」でもあるわけですね。

ですので、「墜落したことがある」とか「可能性がある」とか、風が強すぎて、がれきが崩れたとか、粉塵が凄すぎるとか、とかく些細なことで議論されますけれども、「真に人命を救うには、いかなる工夫をするべきか!」という観点で、体制を考え整えていくことが重要なのではないかと、医療者である私は常に考えております。

ともあれ、私の個人的意見を述べるとするならば、「オスプレイを反対なさる方は、どうか、ヘリコプターの反対運動もやっていただきたい!」と願うものであります。

ということで本日は、昨日に引き続き、日本の主催神、天照大神のご神示『天照大神の未来記』と、中国国家主席、『習近平氏の守護霊霊言』(共に幸福の科学出版)の抜粋をお届けいたします。

                 (ばく)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

「平成29年 九州北部豪雨における被災者支援募金」のお知らせ(幸福実現党)

https://info.hr-party.jp/2017/5076/

 

 7月5日以降、九州北部地方で発生した豪雨災害の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

 今回の災害の被災地・被災者の支援のため、幸福実現党は「九州北部豪雨 被災者支援募金」の口座を設け、支援募金の受付を開始いたしました。

 

 下記口座にお寄せいただきました募金は、福岡県や大分県を中心とした九州北部地方の被災地にお送りします。ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 併せて、災害対策の最前線においてご尽力されている官庁、消防、病院、警察、自衛隊の皆様の安全を心より祈念申し上げます。

 

幸福実現党

 

平成29年九州北部豪雨における被災者支援募金 受付口座

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東京営業部(店番:321)
  • 普通口座:0084367
  • 口座名義:幸福実現党(コウフクジツゲントウ)
  • 電話番号:03-6441-0754
  • 受付期間:2017年8月31日まで 

天照大神大いに語る―vs.大川咲也加―【CM動画】

中国・韓国について ―公示日直後の第一声! 「幸福への決断」より

 

 https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=997

「世界の一パーセントもないような、小さな国土に住む人たちが、世界のリーダー的な地位を持つまでに繁栄した」ということに対して、十分な感謝の心を持たねばならないと思うのです。

それが奇跡であることを十分に認識しなければならないのです。

その繁栄が奇跡であることを認識したならば、おのずと知れず、信仰心が湧いてこなければならないはずなのです。

その信仰心のもとなる、明治以降の国家神道のなかで、いちばん問題であったものは、「神道そのものが宗教であることを否定し、『それは習俗であって、外枠だけだ。いわゆる鳥居だけであって、なかを何が通るも自由である』と自己規定した」ということであったので、今、「神々にも、きちんとした考えがある」と述べているわけです。

「聞く、聞かない」は、自由です。

しかし、「聞かなかったならば、聞かなかった者として扱いを受ける」ということは知ったほうがいい。(中略)

先の大戦では、アメリカに敗れはしたけれども、日本がしようとしたことのなかには、「欧米が、この五百年間つくってきた白人優位の思想、有色人種迫害の思想を打ち砕く」という目的が入っていて、この目的自体には、聖なる戦い、ジハード、聖戦と同じ意味合いが、きちんと入っていたのです。

「そのために戦った人たちを、すべて悪人のように国民が扱い、近隣の諸外国からも言われ続ける」という状態が続くようなら、もう、残念ながら、「この国の未来性は極めて低い」と言わざるをえない。

なぜ、中国や韓国に気兼ねして、この日本の国の首相が、日本国民に選ばれた首相が、靖国神社に参拝することさえできないのですか!

そして、その足を引っ張っているのが、日本のテレビ局や新聞ではないですか。

日本の、左翼にかぶれた国民たちではないですか。

彼らは、いったい、どれだけの義務があって、アジアの諸外国を今、侵略しようとしている国々に信頼を寄せ、この国を売ろうとするのか。

この点、反省していただかなければ、われらとしては、納得がいきません。

国民が選んだ首相であるならば、わが国の英霊をきちんと祀るべきであると思いますし、首相だけでは足りず、天皇陛下も、きちんと靖国神社に行き、先の戦争で亡くなられた英霊に対して、心からの感謝の思いを伝えるべきであると思います。

つまり、「諸外国に対して侵略的行為があったことが遺憾である」などと言うことが仕事ではなくて、「自分たちの仕事を完遂できなかったことが遺憾である」ということであるのです。

『天照大神の未来記』(幸福の科学出版)P121~125

 https://happy-science.jp/

 

 

 

習近平守護霊 

だって、オスプレイの配備一つで、あんなに苦労してるんだろう? あれを日本に置いてもらうだけでね。あんなのは、別に、日本からとやかく言われる筋合いは何もない。アメリカ軍基地内で、どんなヘリコプターを飛ばそうと、そんなのアメリカの勝手だよ。当ったり前じゃないか。
それをさあ、日本人がデモをしたり、ビラを撒いたりして、反オスプレイ運動をやってるんだろ? こんなのにやられてるんだからさ。
もちろん、命令は私のほうから出てるよ。全部、私が指揮してるのでね。

あんな簡単なことで、日米の交渉問題になり、また、日本の政府と沖縄や岩国との交渉問題になって、外交のエネルギーが、そちらのマイナスのほうに割かれていってる。「対中国戦略を共同で練る」というほうにエネルギーが行かないよな。(中略)

綾織 

オスプレイの反対デモに対しては、どのような工作をしているのですか。

習近平守護霊 

中国の工作員は、日本には、もう数千の単位で入ってるんだよ。単に旅行者として来てるだけじゃなくて、実際には、すでに生活者としても入り込んでるし、商売をやってる人もおれば、地方の公務員レベルまで入り込んでる者もいるし、労組とか、そんなものにも入り込んでいるのでね。

 


綾織 

もう完全に、日本人が工作員的な働きをしてしまっているわけですね。

 


習近平守護霊 

要するに、完全に日系風になってる人のなかにも入っている。日本人化してるように見える人、帰化してるように見える人のなかにも、工作員は入っているんだよ。(中略)

綾織 資金的には、どういう……。

 


習近平守護霊 

まあ、それは言えないけど、「人質を取っている」ということだよな。

 

綾織 ほうほう。

習近平守護霊 

「親戚一同が人質に取られてる」ということだ。(中略)


酒井 

「習近平氏が、反日デモと反米デモを両方やっている」ということですが、これらは、時期を合わせて行うことを、当初から計画していたのでしょうか。

 


習近平守護霊 

うん。反日デモも反米デモも、まあ、だいたいアバウトには考えていたし、これをやることによって、実は、アメリカが対シリア攻撃や対イラン攻撃をできないようにしてるんだよ。

 


酒井 アメリカは攻撃ができないですね。

 


習近平守護霊 

うん。できない。「反日」と「反米」を両方やられたら、介入ができないわな。ネットに流されたのは十数分の短い映像だったけど、イスラム教徒を怒らせる映画を、コプト教徒を使ってつくらせたんだ。

 


酒井 あれは中国がつくらせたものですか。

 


習近平守護霊 

ええ。仕掛け人は私です。
「イスラム圏に火をつけろ」と命令を出したんだが、みんな、映像を見てもいないのに怒ってるわね。「ムハンマドが侮辱された」っちゅうて、反米デモが二十カ国以上に広がってる。
『中国と習近平に未来はあるか』――反日デモの謎を解く(幸福の科学出版)P61~67ページ

 https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=818

習近平の守護霊インタビュー「反日デモも反米デモも私が仕掛けた」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州大雨災害、天意と日本の... | トップ | トランプ&プーチン初会談は... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デーグー)
2017-07-08 18:29:21
朝倉市ってのは、自衛隊の駐屯地でも
有ります、
で、数日前、隣の佐賀県は
オスプレイ導入を認めたと、地元ニュースではありました、、、
静かに、静かに、日本を守る体制は
出来つつあります・・
国民があきらめてはいけない・・・
[永遠なるものを求めて」って本
之から読みますね\(^_^)/
やっぱり肥前の国 (ばく)
2017-07-19 00:25:11
デーグーさん、コメントありがとうございます。
毎度お返事が遅くてすみません。

佐賀県やります。
やっぱり薩長土肥、維新の国です。

佐賀県がオスプレイ導入OK表明直後、幸福実現党佐賀県本部が、佐賀県庁で佐賀県知事の判断を褒める記者会見をやって、なんとそれが地元新聞に記事になったそうです。

デーグーさんのおっしゃる通り、静かにこの国は護られつつあります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気象・天変地異」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事