幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

SMAPって、やっぱりスゴイ!

2016-01-19 15:05:30 | マスコミが伝えない情報

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

昨晩18日(月)、フジテレビ系列で夜10時から放送しているSMAP×SMAPで、国民的アイドルグループSMAPが緊急生出演し、今後も所属するジャニーズ事務所で、SMAPを継続していくことの表明がありました。

私も一ファンとして、心より安堵しております。

様々な情報や、昨晩の会見の様子から推測するに、今回の一連のSMAP解散分裂騒動では、どうやら木村拓哉さんと他の4人のメンバーで、意見の食い違いがあったようですね。

元々は、彼ら5人がジャニーズ事務所でお世話になった、女性マネージャーさんと事務所側との問題があって、女性マネージャーさんが事務所にいられなくなったことが発端だと伺っております。

SMAPはそれまでのジャニーズ所属のタレントさんと違い、歌や踊りだけでなく、バラエティーやコメディー、また司会業や俳優業など、多岐に渡る活動形態を取ってきました。

今はアイドルの方も、そういう方面で番組に出ることも当たり前になっていますが、そのパイオニアがSMAPであり、そういう方面を切り開いてきたのが、その女性マネージャーさんだったとか。

 

先週この話題が全国に轟き、私の周りの人々は一応に、「SMAPは、ジャニーズを辞めてはいけない。」「辞めたら干される。」と口々に言っていました。

それはそうでしょう。事務所残留の解散ならば、解散キャンペーンなどもでき、その後の芸能活動も、各々の人気や努力に応じて付いてきますが、このような形での事務所移転ならば、必ず旧所属事務所側からの圧力がきます。

この多くの人たちが口にした「辞めたら干される」という言葉の裏には、「上手に生きろよ」的な、打算の意味ではなく、「SMAPを失いたくない」という思いからきた言葉だと私は思います。

そう、つまりSMAPは、日本国民に愛されているのです。

私は昨晩は夜勤でして、その生中継は見てはいないのですが、朝のニュース番組で見る機会があって感じたのですが、固い決意を感じる木村さんと、他の4人の悔しさを秘めた、彼ららしくない暗い表情が印象的でした。

私はこの5人の、彼ららしくない、苦渋に満ちた表情とコメントに感動しました。

彼ら5人の意見は、表面的には違っていたかも知れません。

しかし私は思うのです。

彼らが大切にしている”価値観”は同じだったのだと。 

それがうれしくて、感動したのです。そういう人たちが、今の日本にもいてくれて。

SMAP解散回避、そして残留を主張した木村さんも、中居さんら「解散やむなし、ジャニーズ離脱やむなし」を主張した4人も、まったく大切にしている価値観は同じだと思います。

それは、「受けたご恩を、どのようにお返しするべきか」だと思うのです。

大きな意味で、事務所あっての芸能活動です。

いくら辣腕マネージャーとて、ジャニーズの看板なしでは、腕をふるえないでしょう。

しかしその女性マネージャーさんの力量なしでは、SMAPがここまで国民に広く愛されるグループに成長することはなかったでしょう。

それはちょうど、子供にとって、父親と母親のようなものだと思います。

SMAPの5人は、愛すべき父と母が離婚になり、「どちらにつくか」を悩む子供のように苦しんだと思います。 

ジャニーズは、嵐など後輩たちも育ってきており、SMAPがいなくても事務所は存続できるでしょう。

しかし退社し独立するであろう、お世話になった女性マネージャーさんにとってみれば、SMAPがいるといないとでは天と地の差です。

中居さんと木村さんが43歳と、年齢的な問題はあって、長期間は難しくても、新事務所事業の立ち上げへには、SMAPの存在は強力な推進力になるはずです。

「ご恩返しに」と、業界から干されることを覚悟の上で・・・。

これは木村さんも、思いは同じではなかったでしょうか。

相手の動機が純粋な場合、打算的な心情では、説得などできません。

彼ら5人は、一見仲が良いように見えないところがありますが、画像検索してみると、プライベートと思われるプリクラ写真画像がたくさん出てきます。私は彼らは、結構仲良しだと思います。

しかしながら、そういう男気は理解すれど、SMAPは現に多くの番組を持ち、多くのCMに出演している、責任の大きな芸能人です。

もし違約金が発生すれば、それはまたお世話になった事務所に対して、多大な迷惑をかけることになります。 

彼らがいつから悩んでいたかは存じませんが、彼らは離婚する夫婦の子供たちのように、心から苦しんだと思います。

昨晩SMAPは、全国の視聴者に向けて謝りましたけれども、私は彼らは謝る必要などなかったと思います。

謝らなければならないのは、お家騒動でSMAPをここまで苦しめたことを、そして彼らを愛し、彼らの去就を心から心配していた多くの国民(ほぼ全国民)に対して、所属するジャニーズ事務所が謝罪するべきだと思います。 

彼らは悪くありません。彼らは被害者です。

彼らはドライな人ではなく、温かい心を持っている人たちだから、分裂・解散寸前まで行ったのです。

私はそう思います。

しかし今回の騒動で私には、彼らがなにゆえにこれほどまでに、多くの国民に長く愛されているかがわかったような気がします。

それは彼らが、「受けた恩に感謝し、それを実践でお返しして行こう」と努力する精神をお持ちだからだと思います。

それはつい忘れかけていた、旧き善き日本人の姿でもあり、その精神の純粋さゆえに、日本を超え、海外にまで広く人気を持ち、それを20年以上の長期間に渡って継続できるのだと思いました。

私たちは、彼らの歌や踊りや演技だけでなく、その心の純粋さに感動し、そして共感を得たいと思っていたのかも知れません。 

 

私は、今後も彼らを応援し続けたいと思いました。

SMAPは、いつまでもSMAPでいて欲しいのです。

50歳になったSMAP、60歳、70歳になったSMAPを見てみたいと思うのは私だけでしょうか?

本日は、あのカタブツLiberty Web(笑)が、珍しく、芸能関係の記事を書いていましたのでご紹介いたします。

               (ばく)

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

SMAP分裂・解散の危機 キムタクの本心に見るメンバー愛

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10762

国民的アイドルグループの解散危機で、芸能界やファンの間に激震が走っている。

SMAPの中居正広さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが、ジャニーズ事務所から独立する可能性が高いことが報じられている。各種報道によると、同グループの育ての親と言われる女子チーフマネジャーが事務所と衝突。子会社の取締役を辞任したのに伴い、4人も事務所をやめる見通しが強いという。

「首相の辞任より衝撃的」

解散危機の波紋は、日本以外のアジア地域にも広がっている。

香港の大手紙「東方日報」は、「私の青春が終わってしまう」という見出しを付け、「間違いなく首相が突然辞任の発表をしたことよりも衝撃的」など、現地のネットユーザーの驚きや悲しみを紹介。各メディアも台湾や中国のファンが悲しむ声を伝えている。

アジアだけではない。

英BBCは、「K-POPが今でこそアジアで人気を博しているが、SMAPはアジアにおける、男性ボーカルグル―プ人気の火付け役だった」と評価し、歌以外にもコメディや演技など幅広い才能を発揮し、成功を収めてきたと報じている。

SMAP解散でCM番組打ち切りも

活動歴28年。気がつけば、結成当時、社会現象を起こしていた事務所の先輩「光GENJI」よりも長い活躍を見せている。お茶の間で見ない日がないというほど、SMAPの人気はいまだ衰えていない。

グループと5人のソロを合わせたラジオ・テレビ番組は20本、CMは17本。もし、解散となれば、SMAPの名が付く番組やCMは打ち切りになる可能性も出てくる。芸能界に与える影響はあまりにも大きい。

「メンバーにはそれぞれの取り柄がある」

そんな中、14日付のサンケイスポーツによると、木村拓哉さんは現在、事務所と4人の関係を修復しようと働きかけているという。何とかグループの分裂を防ぎたいようだ。

そんな木村さんは、SMAPについて、どんな思いを持っているのか。

大川隆法総裁は2014年3月、木村さんの守護霊を呼び、インタビューを行っていた。霊言では、木村さんの守護霊は、メンバーの魅力について語っている。

「リーダー(中居)は、頭がいいんだよねえ。(中略)あの人がいなかったら、バラバラになってるんじゃないかなあ」「(草なぎ剛は)人の心がよくつかめるんだよねえ。相手に対するサービス精神みたいなのに、すごく長けてるとこがあるんだよ」

「(稲垣吾郎は)『私』の世界へ行ったらさあ、本当に気配が消えるんだよな。(中略)だけど、主役みたいなのをもらったらさあ、たちまち、ドロンと現れてくる」「人にはそれぞれ、やっぱり取り柄があるもんだねえ」

この内容は、『俳優・木村拓哉の守護霊トーク 「俺が時代を創る理由」』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)に所収されている。

霊言では、他にも、キムタク流演技論、妻・工藤静香さんへの思い、ジャニーズのブランド戦略などについても語られており、ファン以外にも興味深い内容となっている。

解散危機に至った理由はさまざまに推測されているが、このまま国民的アイドルグループが見られなくなるのは寂しい。事態の行く末に注目したい。

(冨野勝寛)

【関連書籍】

幸福の科学出版 『俳優・木村拓哉の守護霊トーク 「俺が時代を創る理由」』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1192

幸福の科学出版 『人間力の鍛え方』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1193

【関連記事】

2014年7月9日付本欄 キムタク人気の秘密は「ありのまま」!? 守護霊が語る木村拓哉の本心

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8114

2015年3月5日付本欄 女優・菅野美穂さんの「霊言本」が全国発売! 夫・堺雅人さんの「霊言本」と読み比べ、楽しみ2倍!!

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7485

2014年12月10日付本欄 高倉健さんの亡くなる直前の手記が公開 大物俳優が語る最期のメッセージとは

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8882

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【FACT】日本では報道されな... | トップ | 『蜘蛛の糸ほどの信仰さえあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。