幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

『一歩を進める』 『心を操作する』 『ストレス・マネジメント』

2016-10-13 23:30:28 | オープニングメッセージ

心の指針 第五集〔不滅への道〕より

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

『一歩を進める』

遠大な未来のことを、
あれこれと取り越し苦労しても、
夜は眠れず、朝は起きられず、
一日中、悶々として、身体は重苦しいことだろう。


世間の人々が皆、敵に見え、
自分の無能ぶりや、性格の悪さを論って、
責め続けているようにも見えるだろう。

確かにあなたが悪いのだ。

あなたは人の好意を無視し、人の支援を無駄にし、
人の忠告にも、耳を貸さなかった。

自分の不愉快さばかり考えて、
他人の不快感が理解できなかった。

いつも自分の不調ばかり訴えて、
他の人の迷惑など、考えもしなかったのだ。


あなたは、『奪う愛』にいきていたのだ。
そうと、自覚することもなく。

さあ、あまり考え過ぎるな。
ただ、今日も一歩を進めよ。
自分が今日、やれることをやるのだ。

『心を操作する』

肉体が病気にならないためには、心の管理が大切だ。
心を操作すること、心を動かすことが重要なのだ。

心なんか目に見えないから、動かせない、と言う人は、
残念ながら、宗教の入口にも、まだ立っていない。

心を実体だと思わなければ、
修行による悟りなどありえないのだ。

自分自身で、本当は自分を不幸にする考えをもっていないか。

貪欲さが自分を苦しめているのがわかるか。
それが焦りや不安、イライラの原因なのだ。

怒りが自分を傷つけているのがわかるか。
それが体調不良の原因なのだ。

愚痴や不平不満が、体内の毒素になっているのがわかるか。
それが、血管も神経も、頭脳もゆっくりと破壊していくのだ。

心を操作し、光のチャンネルに合わせよ。
みるみる運命が変わっていくだろう。

『ストレス・マネジメント』

現代においては、ストレス・マネジメント(管理)を知らない人は、
病気になって、若死にする。

ならばどうするか。

散歩や音楽もよい。
入浴やマッサージ、鍼もよい。

もちろん、ストレッチ体操や、自分の好みの運動もよい。
映画や読書で、気をまぎらわす人もいるだろう。

山や川、海へのハイキングや、
旅行による転地療法も効くだろう。

仕事を離れて、夫や妻、子供たちと、
楽しく語り、遊ぶのもよいだろう。

とにかく、一度、神経を伸ばそうと思うことだ。

ストレス・マネジメントの重要さを知れば、
やるべきことと、やめるべきこととの、違いがはっきり見えてくる。

さあ、病気になっては損だ。
ストレスから解放されよう。

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

隠された力 ―大川隆法総裁 心の指針116―

人生をやり直せるか ―大川隆法総裁 心の指針137―

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消費増税は、国民を不健康に... | トップ | 消費増税政治は、更に地方を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。