幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

「立ち向かう努力、粘る努力」「幸福への切符」「成功するまで、やり続けよ」

2017-05-03 15:22:38 | オープニングメッセージ


 

 幸福の科学月刊誌オープニングメッセージ集「心の指針」より

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

「立ち向かう努力、粘る努力」

私はいつも、
努力には二種類あると思ってきた。

その一つが、立ち向かう努力だ。

力士が土俵で、精神を集中し、
相手をにらみつけ、全力でぶつかっていく、
あの闘志だ。

まさしく、その一瞬の気迫、
形相には、凄まじいものがある。

わずか三十秒ぐらいで砕け散っていく力。
ものすごい集中力と破壊力。
心を鬼にして真剣勝負を生きる姿。

これが立ち向かう努力だ。

しかし、その短時間の勝負も、
最後の一秒で決着がつく。

その最後の一秒を戦い抜く力こそ、
常日頃の精進である。

毎日、どれだけ稽古を積み重ねているか。
どの程度、健康面で節制につとめているか。

精神的な悩みを土俵に持ち込まないために、
いかなる心の修行を己に課してきたか。

こうした粘る努力、水面下の努力が、
勝負の最後の一秒の明暗を分けるのだ。


「幸福への切符」

仕事というものは、面白いものだ。

苦難、困難と立ち向かっている時は、
「なんでこんな苦しい目にあうのか」と、
ボヤきたくなることもある。

しかし、
知恵と、
勇気と、
努力で、
見事やり遂げると、その満足感は格別だ。

山登りで見晴らしのよい峠に出て、
心地よい涼風に、
頬を吹かれているような気持ちになる。

仕事で脳しょうを絞り、
汗を流したことのない人間には、
この幸福感が与えられることはないのだ。

努力の対価は、確かに存在している。

だから、
苦労わ苦労と思うな。

幸福への切符だと思え。

自分をあわれんだり、
他人の同情を求めたりするな。

決然として立ち、
なすべきことをなせ。

自分で自分を幸福にするのだ。




「成功するまで、やり続けよ」

人生に、失敗はつきものだ。

失敗の功徳を肯定しすぎてはいけないが、
人間の成長にとって、失敗も、
貴重な機会ではあるだろう。

失敗を節目として、さらに伸びていけるかどうか。
そこに人間の真価があらわれてくる。

あまり早々と自分を見限り、
ふてくされて、世をすねて生きる者は、それだけの人間だ。

結局は、
失敗を自分のせいにはしたくない気持ちで、
漂流しているのだ。

他人がなぐさめてくれても、
そのなぐさめも一時的なもので終わり、欲求不満は続くだろう。

努力し続けない限り、
失敗したことを取り返すことはできない。

しかし、
努力をし続ける限り、
その人は成功の道を歩んでいるといえる。

大切なことは、
成功するまで、あきらめずに、
やり続けることだ。

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

 

從電影「太陽之法」、法華經的真意 (Lotus Sutra Eng.CC)妙法莲华经(法华经)

映画「君のまなざし」 劇場予告編

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「そうだ!改憲しよう。」憲... | トップ | わたしたちの願い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オープニングメッセージ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。