マダム”裕子”の日記

マダムバタフライインターナショナルの活動報告です。

五月雨

2017-06-15 09:21:12 | Weblog

   梅雨に入りました。6月に入ったのに何故”五月雨”と書くのでしょう。

  ”五月雨”は旧暦の5月に降る長雨の事。今の6月に当たります。

  何となく”さみだれ”の言葉は風情があります。ですから歌にも数多く

  詠まれた相です。

  カナダの作家「モンゴメリ-」は語っています。

  「どんな人の人生にも”憂欝”と”落胆”の日々があるだろう。けれど、

  何時も空に太陽がある事を忘れてはいけない」

  梅雨の雨があるから実りの秋は訪れる。

  私達の人生も”悲しみ””苦しみ”の日があるから”幸福”という太陽の尊さを

  知るのではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンダ | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL