マダム”裕子”の日記

マダムバタフライインターナショナルの活動報告です。

チヤツプリン

2017-05-17 00:51:37 | Weblog

今年はチャップリン没後40年。「喜劇王」は、完璧主義であつたらしぃ。

ヒットラーを痛烈に皮肉った名作「独裁者」のラストシーンには、1000枚以上の草稿が残ってたと。

思考錯誤の後、チャップリンの演出は問いかけの形で終わっている。

その事について、日本チャップリン協会の会長は、この演出を聴衆ーーーつまり、

映画を観ている私達と分析した。私達が行動をおこす事に大きな意味が

あるという事。「今」「ここから」の一歩が大事と。

チャップリンの問いかけを、真摯に受け止めましよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレベーター | トップ | ワイン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL