マダム”裕子”の日記

マダムバタフライインターナショナルの活動報告です。

臨終只今

2017-08-05 17:50:20 | Weblog

  人の生き方には”覚悟”が必要と思います。伝えられているお話しにこんなのが--------。

 世界的指揮者として有名なフルトベングラ-氏の演奏の事です。

 戦争中の演奏の迫力はすさまじい物があった様です。

 何故そのような演奏会が出来たのでしょうか。それは緊迫した状況の中で

 演奏が中断される事もたびたび------何時、誰が犠牲になるのかわからない。

 指揮者も奏者も「これが最後のコンサ-ト」と、命がけだったのでしょう。

 命を燃やす事が、人生の中で一番大切な事と思います。

 「臨終只今」の思いを持って、かけがえのない時を生きていきたい物です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽器 | トップ | 広島 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL