マダム”裕子”の日記

マダムバタフライインターナショナルの活動報告です。

元気

2017-03-28 18:19:11 | Weblog
 
  ”元気”の秘訣は何でしょう。それは人に合う事。

 ある脳神経外科医は「リアルな質感が大切」と語っています。

 ITが発達した現代では、家から出なくても大半の事はパソコン

 スマートフォンで済んでしまう。しかし、それでは刺激が「視覚」に

 片寄る。そんな生活を続けていたら脳がなまってしまうのです。

 使わなければ、サビつくと言う事です。

 脳を健やかに保つには「五感」をバランスよく刺激する事。

 読書に、散歩、趣味を持つーーーーーー。

 そして、何より人に合う事です。

 身も心も、生き生きと前進しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンザイ突撃

2017-03-27 21:00:11 | Weblog

  時の流れに許されて重い口から一言一言と。ハワイの日系人たちの

 涙と地獄の歴史。そのドキュメントに心が止まりました。複雑な環境の中

 アメリカの為に生きるしかない道。442部隊日系人部隊。

 その部隊が森の中に孤立し、ドイツ兵に包囲されたテキサス部隊の救出に

 駆りだされました。その戦いは死を意味しました。

 前に歩けば狙撃される。でも進まねばならない。日本人魂の”バンザイ突撃”

 自分の目の前の敵を倒す。選べまい理不尽な戦い。

 其処は、今”バンザイヒル”と呼ばれています。数少ない生き残った高齢の人達は

 「敵といっても友達の友達の友達なんだよ」と。殺されるから殺した。

 しかしその敵の顔はあどけない少年の顔。「お母さんー!」といって死んでいった

 青年の声と共に生きてきた。

 多くの死の教訓をどう受け止めたら良いのでしょう。

 ”人間性”だけで潤う社会の実現は夢物語なのでしょうか。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京マラソン

2017-03-26 18:18:29 | Weblog
 
  オリンピック、パラリンピック迄、あと3年、時の流れは本当に

 早い物です。その準備がいろいろな所で進んでいます。

 東京マラソンの警備も万全を尽して行われました。

 88台の仮設カメラ、警視庁機動隊、警備チーム、ランニングポリス

 と言うのも有るそうです。ランナーと一緒に走り、頭には小型カメラをつけて。

 又、地域住民と警察との連携も密度の高いものに。

 テロ警備に向けて万全の準備です。

 警備費用1600億円!!!それでも足りないと。

 警察の力だけでは防げないでしょう。

 国民一人一人の自覚。ーーーーその行動で守るしかないと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花冷え

2017-03-26 08:39:45 | Weblog
 
  ”花冷え”何と素敵な言葉でしょう。

 桜の花がほころんだ時寒さが後戻り、花は「寒いなー!」と

 ちじこまってしまいます。そんな感じが”花冷え”と言う言葉に

 ぴったりです。言葉一つとっても、日本の文化は奥深く味わい深い

 ものがあります。春の語原一つとっても、草木の芽が「張る」

 田畑を「墾る(はる)」気候の「晴る」と。

 冬の寒さが和らぎ、万物が生き生きと躍動し始める季節です。

 さぁ!スタートです。春風と共に明日から又頑張って参りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-03-24 23:45:57 | Weblog
 
   こんな事を考えた事はは在りませんか?人の心は”円”か”楕円形”か。

  私は、ある年代までは”円”と思っていました。

  ”円”の中心の核に総ての考えを置きました。

  何から何までその”円”の核の中で。 それは、とても難しい事でした。

  ある時、心は”楕円形”と言う考え方に出会って。

  ”楕円形”の中に核が二つある。夢を一つの核、経済をもう一つの核に。

  他の事も、上手にこの二つに分けていくと心がスムーズに整理されていきます。

  人は、考え方でどうにでもなるものです。

  心の整理法として”楕円形の中の二つの核”。

  この考え方も、心の解決方法の一つになるとい思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-03-24 00:44:34 | Weblog

  "声"と言うものは本当に不思議な力があるものです。

 マラソン大会では沿道の応援が力になるのです。

 終盤、肉体的にも精神的にも限界の時「まだまだ記録が出るよー!

 頑張って!!」と。不思議と其の声に後押しされて身体が軽くなるーーーー。

 そんな感覚になるそうです。

 コーチングの基本に"褒める”と言うことがあると。

 人に褒められる事によって成長する。そして頑張る気持ちが出てくるのです。

 ある本に、こんな表現が有りました。「人から自分が褒められた時

 『どんな風にでもなろう』と言う心が出てくる物である」と。

 "褒める”この事も私達、人間関係の”キーワード”ではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年の思い

2017-03-22 22:33:06 | Weblog

  実業家松下幸之助氏の講演会での事。

 一人の経営者が、どうすれば松下さんの言う経営が出来るのかと質問した。

 氏は次の様に答えた。「まず大事なのは”やろう”と思うことだ。

 そして、出きる、出来ないではなしに”まず、こう有りたい、

 俺は経営をこうしよう”と思うことだ」と。

 勝てるかどうかではなく、まず勝てると決める事。

 最後まで諦めない事。大逆転のドラマは”我が一念”から始まるのです。

 ”心”と”宇宙”は繋がっています。我が一念の願いは宇宙にまで

 届くのです。”壮大な心の願い”宇宙大の願いに挑戦です。

 人間は強いのですからーーーーーーーー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-03-21 22:05:54 | Weblog
 
  桜の季節となりました。東京は昨日開花宣言。
 
 青森、弘前の公園の桜は4月下旬から5月上旬にかけて

 約2600本の桜が美しい花を咲かせます。

 津軽富士と称される岩木山の背景もいっぷくの絵となります。

 今は、まだ弘前のあちらこちらにも雪は残っています。しかし、

 1ヶ月余り後には鮮やかな桜色に染まるのです。

 厳寒な冬を乗り越え桜花爛漫の桜。想像しただけで、幸せな気分に

 なってしまいます。桜の花のように、心の風景もピンク色になるのでしょう。

 総ての人が桜の花と仲良くなれたら、争いの無い世界になるのではーーーー。

 それは、夢物語なのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

褒める

2017-03-20 19:51:44 | Weblog

  日本人は口下手なのか、褒める事が苦手の国民と思います。

 アメリカでは”褒める事”が生活の中に根ずいています。

 夫は妻にいつも愛の言葉を贈ります。それが、人間関係を

 レベルアップ、素敵な時になるのです。

 こんな言葉があります。「人は褒められる事によって綺麗になる」と。

 日本の女性も、男性に『今日の髪型すてきだよ!』なんて云われたら

 まんざらでもありません。何か幸せな気分になります。

 恋人、夫婦、家族、友人の間で”褒めあう事”を日頃から

 努力していればーーーーーー。

 人間関係が潤いのある物になると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供の心

2017-03-19 22:03:44 | Weblog
 
  「竜宮城では何処に洗濯物をほしたのですか??!!!」

  その教室では笑い声がーーーーーー。

  分厚い眼鏡をかけた教師が「うん、いい質問だ」

  豊かな発想を褒めた。「先生は、竜宮城では洗濯物が出なかった

  かもしれなと思うな」と。

  この様な先生の元で教育された子供達は、可能性を抱えて

  未来に羽ばたいていけると思うのです。

  子供のガラス玉の様な感性を伸ばすか潰してしまうかは

  先輩である私達 大人ーーーー特に教育者です。

  「どんな子供でも優等生にしてみせる」

  この信念が教育者の覚悟と思うのですがーーーーー。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加