定年後のパソコン講師生活

パソコン教室での生徒のちょっとした質問、疑問を解決した記事を中心に書いてみる

一太郎のいわれ

2017年05月18日 | Weblog

今日、7時半からのNHK「日本人のおなまえ、ヒーローはなぜ太郎?」を観ていたら「一太郎」のいわれが気になって調べてみた。以下ネットから

株式会社ジャストシステムが販売する日本語ワープロソフト。
現在では一般的となっている日本語入力・変換操作方法である「スペースキー=かな漢字変換」「リターン(Enter)キー=変換候補の確定」というスタイルは、一太郎(ATOK)独特の操作法が、実質標準化していったものである。

商品名は、一太郎の前身となるワープロソフトが、創業者である浮川和宣氏が学生時代に家庭教師をしていた時の受け持ちの中学生「太朗」君が若くして病死したのを悼んで「jx-WORD太郎」命名されたのに由来し、「太郎」が日本の男の子の代表的な名前であることや、「太郎よ、日本一になれ」という思いを込めて名付けられた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソニーが”未来のハコ”を発表した | トップ | NTTドコモが新機種を発表した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL