定年後のパソコン講師生活

パソコン教室での生徒のちょっとした質問、疑問を解決した記事を中心に書いてみる

ソニーが”未来のハコ”を発表した

2017年04月21日 | Weblog

Xperia Touch 今までのタブレット端末のようにアンドロイドを搭載していて動画やアプリを楽しめるのだが操作方法に特徴がある。最大の特徴はプロジェクター機能。壁や机に映像を映し出して、タッチして操作することができる。通常のプロジェクターは2mくらい離れた位置から投影するが、ソニーはそれを短くしかつ小型化することで机や壁をスクリーンとして使えるようになった。さらにセンサーで触った位置を読み取ることでタッチでの操作も可能になった。最大で10か所まで検知できるので対戦ゲームなどをおおぜいで楽しみことができる 画面サイズは最大で8インチまで対応しているのでホームシアターのように使うことができ  る。6月の予約開始で価格は14万9880円。このアドレスで写真掲載。http://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/g1109/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィルス感染の実情(今はや... | トップ | 一太郎のいわれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL