六甲1号の出撃にっき

撮影ロケの出撃模様のほか、日々の雑感なんかも綴ったものです。

東北からの帰路に東武6050を撮る

2017-04-18 |  出撃 at 関東地方
 東北からの帰路となる最終日(4/7)ですが、昨夜からの雨が降り続く中、東北地域内での撮影は無理なので、天気が早めに回復しそうな関東地方で撮影することとしました。
 昨日の新田からの仙台行列車で仙台駅に降りると、何やらこんなものが。

 仙台空港鉄道開業10周年ということで、記念ラッピングがされていました。
 鉄道むすめはどこでも出るのですね。私以外に撮ってる人は、勤め帰りのOLの人がスマホで撮ってただけで、一眼レフでどうのこうのという人はいませんでした。

 1番線の電車がのいたので、1番線側から撮影。手もちコンデジなので適当に撮ったのでいがんでます。
 なおこの絵柄はトイレ部分の大柄を含めて、コレクションする場合は、両面ともに撮った方がコンプリート感が出ると思います。
            
 夜が明けていよいよ仙台を出発します。

 東日本はJR発足30周年を各所で掲げてやってるのがいいですね。西は尼崎事故の事もあってか、ほとんど表立ってやってません。
 ↑なぜか福岡の八ちゃん堂の大きな広告がある。

 仙台6時発の東北本線の上り1番電車で郡山へ向かいます。ここで初めてE721系1000番代に当たりました。ほとんど仕様が変わってないのだから100番代とかにすればいいのに。
 なお終点の郡山から黒磯までもE721系だったので、東北本線を大嫌いになる要素が少し減りましたが、まだまだ701系は残っているので予断はなりません。
 宇都宮を出た段階で早くも晴れてきたので、さぁどうしよう? そうだ!

 ということで栗橋でJRから東武鉄道に乗り換えます。
 東武鉄道に乗るのは1年ぶり。去年の4月に佐野界隈で撮影の後に新栃木から北千住まで6050系に乗って以来です。

 1駅隣の栗橋みなみ、じゃなくて、南栗橋駅で降ります。
 こちらは殺風景な西口、まぁ東口も大して変わりませんが。

 やってきたのが駅から幸手方面へ徒歩20分弱の所にある、菜の花の咲いている小さな小道。
 強かった風も弱まり、特撮+4K動画のためスタンバイ。

 やってきました、本命の6050系区間快速 浅草行。
 ダイヤ改正後は快速・区間快速としてはここの区間を走ることは無いとのことです。回送なんかだと走るでしょう。
 毎時1本走ってるのかと思いきや、2時間に1本しか走っていないため、次は2時間後、もう深追いはできません。そこで栗橋へ戻ります。
 南栗橋より北側は6050系の快速は残るのです(快速自体が廃止で急行になるようです)が、「浅草」の表示が撮れればいいので、栗橋駅の南側、これがホントの栗橋みなみ(すまんの、笑えよ)で妥協撮影します。
 
 やってきました「浅草」の表示をした6050系。ここでは4K動画撮影+手持ちコンデジ写真を撮りました。比較用に並べてみます。(1枚目が4K動画切り出し画像、2枚目がコンデジ写真)どうでしょう? 4K動画はさすがに画像はシャープですが、右下がCMOSセンサ特有?歪みが出ていますね。少し手前のコマなら歪んでないかも知れません。

 撮影後はまた栗橋駅に戻って(ん、何かいる?)、再び東北線の帰路の続きを熱海行き普通G車→3駅だけ211系→373系→313系と乗り継ぎ、ほとんど静岡地獄を感じずに帰れました。

 これで3泊4日の濃~い?福島浜通り・宮城三陸の旅が終わりました。次に福島第一原発近辺に来るのは常磐線が全線開通する2020年になるかも知れません。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気仙沼線BRTに久々に乗る | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。