kyokoのブログ

楽しい生涯学習!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水温む(大塚池公園)

2006-03-22 17:04:35 | Weblog
彼岸ともなれば池の白鳥が気に掛かる。もう帰ってしまったのではないか。いや一昨日は群れていたから・・・とカメラをポケットにでかける。
大塚池は周囲2.5kほどで遊歩道や木道がしつらえられている。国道50号と50号バイパスの合流地点に位置する。白鳥は10月末ころから3月末までを270羽ほどが過ごす。付近の小吹水源地や溜池を往来して親しまれている。なぜかV字型に飛行する。
3月21日はすでに180羽ほどに減り、ファミリーごとに飛行訓練をしている。まだ鼠色の幼鳥は無事に北へ辿り着けるのか、何時旅立つのか、と名残を惜しむ市民たちである。マガモ、カルガモ、コガモ、キンクロ、オオバン、カワラヒワ、など20種類ほどが集る冬が一番大塚池の賑わう時でもある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弥生 | トップ | 偕楽園の四月 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白鳥の飛翔 (ヤマグチ)
2006-03-23 17:03:17
素晴らしい写真を拡大機能付きでご紹介頂き有難うございます。白鳥の生態の一部が良く分かりますね。
白鳥 (kyoko)
2006-03-23 19:57:08
昨年学習したURLさえ忘れていた1月、一声かけて頂いたお陰で楽しみが増えました。仲間のみなさんの作品もとても参考になります。
V字型飛行 (ヤマグチ)
2006-03-25 21:51:14
白鳥等の渡り鳥は長距離を飛行するために群れ全体で省エネになるようにV字型飛行を行うと聞いたことがあります。即ち、V字の先端の鳥が造る渦で順次隣の鳥は浮力を受けて楽に飛行が出来ます。先頭の鳥は群れの中でも強力な鳥が交互に交代して群れ全体を先導していくらしいですね。
白鳥の一日 (黒澤)
2006-03-27 18:53:57
白鳥の一日の様子が判ります。

何度も、ヤッターチャンスを考えて

足を運んだ様子が写真から感じ取ります。

楽しく拝見させていただきました。

 大塚湖の白鳥は、人に慣れているようですね。

白鳥 (クローバーokazaki)
2006-03-28 16:28:51
大塚池の白鳥は、50号を通った時に私も見かけて、あ、近づいて見てみたい、、と思いました。1枚目の写真が素晴らしい。白鳥の中に黒鳥が混ざる様子が、とても美しいシーンです!
白鳥 (千栄子)
2006-03-30 11:36:46
大塚池は、広い湖面にたくさんのオオハクチョウが羽を休めていますね。

いろいろ鳥の様子を撮っているのがすばらしいです。
白鳥 (kyoko)
2006-04-01 18:25:19
たった小一時間なのにこのような変化を遂げる景色に驚きました。高級そうなカメラを構えた人達が数人いて私のデジカメも腕も流石に恥ずかしかったです。不遜にも、望遠レンズを!と思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL