老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

宇都宮けんじさんを押し出す集会11/14・参加報告

2012-11-15 15:09:10 | 選挙
昨日午後7時から中野ZERO大ホールで行われた「東京を変えるキックオフ集会 宇都宮けんじさんとともに人にやさしい東京を!」集会に参加してきました。

立候補表明が11月9日、集会の案内が出されたのが11月10日と短期間であったにもかかわらず、参加者は会場に入りきれない1400人という大人数で、期待の大きさと、ツイッターなどインターネットの発信力を見せ付ける結果となりました。

宇都宮さんのこれまでの活動の幅広さ、人柄への信頼の大きさを示すように、脱‘石原都政’=脱原発、反貧困、反差別、君が代・日の丸問題、築地移転問題、等々、様々な観点から、鎌田慧さん、落合恵子さん、佐高信さん、海渡雄一さん、湯浅誠さん(メッセージのみ)、鈴木邦男さん、他大勢のゲストが登壇し、期待と応援のメッセージを語りました。

そこで挙げられた沢山の具体的な要望に対し宇都宮さんは「私はこれまで弁護士としてその問題に取り組んで来ました。それは私個人の問題意識でもあり、都知事という立場になったとしてもその考えは変わりません」と応えて、その度に大きな拍手が起きていました。

私達にとっては、ようやくまともな都政誕生のチャンスが訪れた、という感じですが、いわば石原都政と対極にある基本姿勢ですから、石原前都知事に迎合してきた都議会の、宇都宮さんに対する抵抗の大きさは容易に想像できます。

そういう意味からも、宇都宮さんを押し出そうと動き出した都民・市民たちは、期待・要望を投げかけるだけでなく、(そして多少期待通りに進まないことがあったとしてもすぐに文句をつけ、足をひっぱるのでなく)会の呼びかけにあるように、「共に都政をつくる」覚悟を持って関わっていくことが、時代を転換させる重要なポイントだとの感想を持ちました。

「人にやさしい東京をつくる会」公式サイト
http://utsunomiyakenji.com/
公式ツイッター
https://twitter.com/utsunomiyakenji

「護憲+BBS」「イベントの紹介」より
笹井明子
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも「うそつき」首相に... | トップ | 「第三極」って何なんだ  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山本太郎さん (じゅんこ)
2012-11-16 19:33:52
 笹井さん、こんばんは。

やっぱりあの人数では会場でお会いすることはできませんでしたね。
わたしは飛び入り参加して宇都宮さんに質問してた山本太郎さんへの返事が興味津津でした。

石原さんは真っ先に東北のがれきを受け入れて普通ごみと一緒に近隣の清掃工場で燃やしていますが、その政策を今後どうするか気がかりなところです。

燃やすのはご法度というチェルノブイリの教訓を全くいかしてないこの国の政策には腹立たしい限りですが、東京都から日本を変える!ことを期待しています。
じゅんこさん こんにちは (笹井明子)
2012-11-17 12:12:48
当日は最後列の席に座っていたら、開いていた隣の席に偶然志村さんが来られ、俄然心強くなりました。
がれき問題を含め、宇都宮さんはどんな問題とも正面から向き合う姿勢を見せてくれましたね。弁護士としての実績と、日弁連会長という組織トップにいた経験が、穏やかな強さとなっている、という印象です。
*松元ヒロさん、笑わせてくれましたね。彼の単独ライブ、一度見てみたいな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL