老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

国家公務員の削減は少数精鋭になるように願いたい

2010-06-15 06:22:19 | 民主党政権
6月5日の朝日新聞のインターネット版に、「女性に優しい外務省へ 次官候補退職を反省 チーム提言」としてこんな記事が載りました。

そんなに長い文ではないので全文載せてみます。

http://www.asahi.com/politics/update/0531/TKY201005310466.html

引用はじめ

「外務省を女性が働きやすい職場に」――。女性職員の勤務環境改善策を検討していた外務省内のチームが、配偶者の海外赴任に際して一定期間の休職を認める制度の創設など10項目の提言をまとめた。

 外務省の事務系職員5520人のうち、女性は1280人(約23%)。ここ20年で約15%増えたが、海外勤務や、在外公館との時差による深夜・早朝勤務などがあり、出産・育児との両立に悩む女性職員は多い。今春、将来の次官候補とも目された女性幹部が退職したこともあり、岡田氏の指示で環境改善策をまとめる特命チームが設けられた。

 チームは西村智奈美政務官と子育て中の女性課長を共同議長に、独身の女性職員や育児休業を取得した男性職員ら計14人で構成。チームが行ったアンケートでは、回答を寄せた女性職員307人のうち230人(約75%)が「勤務を続けることへの不安を感じたことがある」と答えた。

 提言には、外務省職員同士が夫婦の場合、在外勤務の際は可能な限り夫婦が同一または近隣で勤務できるよう配慮▽海外でのベビーシッター雇用の際の支援▽フレックスタイム制の拡充――なども盛り込まれた。西村氏は「女性が働きやすい職場は男性も働きやすい。職員が能力を十分に発揮し、活力ある外交を実現したい」と話している。(高橋純子)

引用終わり

この記事を読む限り、この次官候補とまで目されていた女性もご家庭の事情で退職せざるを得なかったと分かります。

私はこの退職をとてももったいないと思い、こういったことが起きてしまう官庁の勤務制度も税金の無駄遣いだと思いました。

エリート官僚という言葉がありますが、このエリートを育てるために、彼らが入職してから外国の大学や大学院に留学してもらうなど、それなりの税金で投資をして官僚を育ててきたと思います。

幹部になるほど長い年月を働いてきたこの女性が、職場の規定などにより職務を全うできず辞めたのですから、他の官庁は分かりませんが、日本の外務省の中での女性の働きにくさは、かなり深刻なのだと思いました。

菅総理大臣は国家公務員の数の削減を唱っていますが、減らすなら減らすで、少数の精鋭が育ち末永くその力を発揮して働いてくれるような仕組みを作っていくことも、削減と同時にとても大事なこと。それを、すでに鳩山政権の時に岡田外務大臣がちゃんと指示をだし、外務省が動いていた。大きな記事にはなっていませんが、記事自体も良いと思いましたし、岡田大臣も良い仕事をされているな。とちょっと頼もしく感じました。

「護憲+コラム」より
桃李
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所信表明演説の前に異議あり | トップ | 2010年参議院議員選挙に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
新聞の政治関係イラスト (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年6月15日 火曜日 新聞の政治関係イラスト 今日も体調が悪くブログを休もうと思ったが、休むのも気持ちが悪く新聞の政治関係イラストを切り取ってみた。 イラストや表は文字で読むより分かりやすい面があり私は好きだ。 復活する民主政調の枠組み        ...
6/15: 首相“税制抜本改革が必要” 否、格差強化 阻止 消費税増税反対 (今日のトピックス Blog)
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
岡田外相に「×」。 (今日の喜怒哀楽)
【怒】 普天間移設 「沖縄の理解なくても工法選定」岡田外相 6月9日11時29分配信 毎日新聞  岡田克也外相は9日未明、外務省で記者会見し、米軍普天間飛行場の移設先として沖縄県名護市辺野古崎付近と明記した日米共同声明について、「8月末とは技術的な検討の...
新聞イラストの切り抜き (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年6月16日 水曜日 新聞イラストの切り抜き 国会の会期はどう決まっているの?{/arrow_r/}(ここをクリック) 主な国の議会会期          主な税の改革の方向性            政治主導をトロイカはどう見ているのか?          政令指定...