路地猫~rojineko~

路地で出会った猫と人。気付かなければ出会う事のない風景がある。カメラで紡いだ、小さな小さな物語。

ご近所さん

2017-05-28 | ★フォトログ






我が家のご近所さん。

ちょっと仲良くなれたかな?







いや、まだかな。


















↓↓ポチっと、プリーズ!モチベーションが上がります。↓↓


昨日は?位
 ←いつもありがとうございます。
昨日は?位
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ ←感謝、感謝でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~もくじ~

2017-05-28 | ★アトリエ
       
         サイト内を検索しやすいように、もくじを作ってみました。



              路地猫~rojineko~

                     プロローグ・エピローグ

                     ブログランキング・にほんブログ村へ




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  ♪小さな物語☆登場猫☆お好きな所からお読み下さい♪

★「薬屋の看板猫」「二代目」…………………………………ミーディ
★「やり手の親友」「猫月流」「聾唖」「狩り」…………………リー
★「男の子オンナノコ」「言わないで欲しい事」………………リー
★「行列の出来る猫」「クレーマー・クレーマー」……………リー
★「君の名は…」「数え足りない思い出」……………………ジュリー
★「帰る家」……………………………………………………髭男爵
★「宇宙人」「宇宙人との再会」………………………………宇宙人
★「三匹の侍」「思いやりの隙間」……………………………太郎・アコ・しま次郎
★「商店街の顔役」「店番」……………………………………ミロ・ちび太
★「面影」「独立」「猫とマタタビ」「異国の挨拶」………………茜
★「猫を抱く少年」……………………………………………茜
★「置き引き」「生きる」「時間」「電話」 ………………………小鉄
★「四丁目の夕日」「続・四丁目の夕日」「虐待」 ……………小鉄
★「男の背中」「贐(はなむけ)」「陰膳」………………………小鉄
★「一匹狼」「再会」「血の涙」…………………………………影虎
★「通報」………………………………………………………ボス猫
★「夜逃げ」……………………………………………………千代丸・影丸・母君
★「家族模様」「巌窟王」「新顔」「チビの変貌」………………尚人・直人・チビ
★「チビの引越し」「おじいさんと猫」…………………………尚人・直人・チビ
★「モノクローム」「光と音」「無料」……………………………白・黒・灰
★「道連れ」……………………………………………………とめ吉
★「橋の下の貴婦人」「夢見る頃を過ぎても」…………………華
★「訪問者」……………………………………………………栗
★「朝の挨拶」「猫の招待」……………………………………福
★「路上生活」「意識」「夜の記憶」……………………………虎千代・茶々・夜
★「かくれんぼ」「美猫」「公園男子」「捜索願い」………………麦・フク・ぽん太
★「踊る猫」「グッド・バイ。」……………………………………麦・フク・ぽん太
★「柚、登場。」 ………………………………………………柚
★「再会の街」…………………………………………………尚人
★「追跡者」……………………………………………………逃亡者
★「鍵尻尾」「路地デビュー」「里子」「心のかさぶた」…………小豆・米・大豆
★「コイノサホウ」「外猫達の距離」……………………………小豆・米・大豆
★「猫の住所録」「刺客」「ワクワクの気配」……………………灰縞さん・白石さん・栗坊
★「白猫の子育て」「姥捨て山」…………………………………灰縞さん・白石さん・栗坊
★「他人の二人」「近くて遠い家」………………………………灰縞さん・白石さん・栗坊
★「ココでないドコカ」「雲の糸」…………………………………灰縞さん・白石さん・栗坊
★「謎解きは猫まんまの後で」「白猫の色」「猫の怪談」………灰縞さん・白石さん・栗坊
★「猫の血液型」「モテキと発情期」……………………………トラジ


★ほんの日常★花・犬・猫・鳥と人のこぼれ話★
うむまあ木」「隣の猫」「狂い咲き」「美容室」「隣の鳩山さん」「紅雀
権力のゆくえ」「老いぼれ猫のブルース」「分別
駐車場の猫」「向日葵」「自販機裏で会いましょう
師走に往く」「俯瞰で見る」「大商人」「アメとカリカリ


   ★ Comment Thanks!アトリエほんの日常フォトログ猫漫画



※リンクフリーです。コメント欄はお気軽にどうぞ。お返事は遅れ気味でよろしければ。笑。
※写真・文章の無断使用・コピーは禁じさせていただきます。
※当ブログに関係ないと判断したコメント、トラックバックは削除させていただきます。



         ●不定期更新ですが…「猫と映画を。」覗いて見て下さい。●



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

脳に棲む魔物

2017-05-27 | ★ほんの日常







「抗NMDA受動態脳炎」という病名を聞いたことのある人は少ないと思う。




とある番組が放送されたのを機にネットで色々と調べていて、

実際にこの病と闘ったポスト紙の若き女性記者が書いた本を見付けた。





体を痙攣させ、意識があるのかないのかすら分からない…

まるで悪魔に憑かれたような症状を呈する。





映画「エクソシスト」の奇妙な形で階段を駆け下りるシーンや

痙攣を繰返し、別人のようになってしまう。

ベッドの上でどこの国の言葉か知らない筈の言語を流暢に他者の声で喋ったなど。

まさにこの病気の症状なのである。

一見、正気を失った精神疾患の患者であるかのように見えるが

脳の中で自分を守る筈の抗体が、自分の健全な細胞を攻撃し始める病である。

そう聞くと、とても怖い病気のようでもあるが、

そもそもアレルギーだってアレルギー原が体外に存在しない場合、

自分の抗体が自分を攻撃している状態なのだから、似たようなものかも知れない。





この病の特徴は卵巣嚢腫を持つ若い女性に多いと言われているが、

男性にも発症者は存在する。未だに良く分からない事が多い病なのである。

ただし、確定診断さえ出来れば適切な処置が出来る病だ。

この著者は非常に恵まれた環境での闘病であった。

優秀な医者が付いていてくれた事、

無事に自分を取り戻せた後、(大抵本人には記憶がないので)

病気の経過を聞き出す機会に恵まれた事、

病気について語る手段を持っていた事で

如何に大変な経験をしたか他者に伝える事が出来たという奇跡に尽きる。




この病を患った者の中には適切な医療や検査を受けられず

精神疾患という間違った診断を受けて

長い間、精神病院に閉じ込められる事例もあったという。

エクソシストで言えば「悪魔憑き」や

日本の事例では「狐憑き」というような厄介者扱いである。

一定期間の激しい症状の後、何事もなかったかの様にすっかり良くなる人もいる。

まるで悪魔や狐がとれたみたいに。

共通しているのはその間の記憶がすっかり抜け落ちる事だ。





よく似た疾患に「全身性エリテマトーデス」という病気もある。

「抗リン脂質抗体症候群」も同じく自らの抗体の異常により症状が出る病だ。

病状だけでは正確な診断をされないというのも良く分かる。




象という動物の全像を知らずに、

しっぽだけを知り、紐だと言う。

胴体だけを知り、巨大な壁だと言う。

耳だけを知り、扇だと言う。

足だけを知り、円柱だと言う。

長い鼻だけを知り、ホースだと言う。

まさに「木を見て森を見ず」で、

正しい診断がなされていないと実像が見えてこない病だ。





誤診という恐ろしく長いトンネルの中にいるすべての人へ送られたメッセージである。



















↓↓ポチっと、プリーズ!モチベーションが上がります。↓↓


昨日は?位
 ←いつもありがとうございます。
昨日は?位
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ ←感謝、感謝でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上ろうかな。

2017-05-26 | ★フォトログ






上に主猫さんいるけど

上ろうかな、やめようかな。

















↓↓ポチっと、プリーズ!モチベーションが上がります。↓↓


昨日は?位
 ←いつもありがとうございます。
昨日は?位
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ ←感謝、感謝でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖精さん

2017-05-25 | ★フォトログ








路地を歩くと

時々、妖精のような猫さんに出会えるから

撮影せずにはいられない。

















↓↓ポチっと、プリーズ!モチベーションが上がります。↓↓


昨日は?位
 ←いつもありがとうございます。
昨日は?位
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ ←感謝、感謝でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加