フラッと信州

2017-04-19 20:46:35 | 日記
ちょっと息抜きで信州へ

目的の地は直線距離で80キロ位だが、なんやかんやで200キロ超え

一度新東名に入ったが風が酷いので東名へ降りてきた

そんでもって浜名湖SAで一服しようと思ったら上り線の駐車場にワインレッドのトライクを発見。

う~ん、まさかココでこの方々に会えるとは(笑)

何度かご一緒させて頂いたが、まさに「珍道中」

ノンビリだが面白おかしく走るなら最高の人達だ。

また機会がありましたらご一緒させて下さい

皆さんは東へ

自分は西へ

そしてどしゃ降り

あっという間に雨を抜ける

飯田のホテル着。

駐車場で古ぼけた我がGLを見て話しかけて来た方と少しお話をする。

どうやら○○○の方らしく、それも○○に携わっているらしく、曖昧なようで決定しているような、面白いお話を聞いた。

まあ、ナイショ

以前通っていたお店の娘がこの街の出なので何処か良い居酒屋は無いかと聞いたが、地元の友に聞いてくれたは嬉しいが歩いて40分・・・

しょうがないのでホテルの一階の店でクールダウンする

冷奴(別名冷たい奴)

地酒ね。「さるくらのいずみ」

結局一人貸し切りで夜はふけて

おむすびを頼んで部屋へ戻る

どう見てもおむすび二つで米一合ですな(笑)

このホテル一階の食堂、殆どが一品400円。お勧めですね


21:00前には寝ただろうか?いつものように夜明け前に目が覚めると外は霧で真っ白

昨夜の一階の店で朝ごはん


地下なのか一階なのか分からんが屋根のある所にバイクを置かせてくれて出発準備をしようかとチェックアウトしたら地元の友が到着

走るよ


しらびそ高原から下栗へ

当たり前に残雪

思い切り残雪

あの南アルプスの向こうが静岡県ね

下栗へ向かいます


山道ばかりでさすがのオッサンもGLが重く感じて来る



その後三遠南信道を目指し桜満開の伊那路を走り抜け新東名へ

信州の友は今から帰ると15:00には帰宅しちゃうからと言ってそのまま一緒に新東名に乗り新清水で別れ長野へ帰って行った

そろそろ新しいバイクが欲しいなぁ
 
車重が軽くて腰に優しく積載量が多く、長距離が得意で車体価格が安い

そんなモノは無いわな・・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 充電中 | トップ | しんどい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。