障害児と学校 → 頑じいの歯ぎしり

障害がある子とない子と → 頑固爺の「ごまめの歯ぎしり」

「海ゆかば」

2017年05月19日 | 平和
 歌詞は、万葉集中大伴家持の長歌の部分
 海行かば水漬く(みずく)屍(かばね) 山行かば草生す(くさむす)屍 大君の辺(へ)にこそ死なめ かへりみはせじ
 意味は、海で戦うならば水に漬かる屍に、山で戦うならば草が生える屍になるまで戦おう。大君の近くで死のう。顧みはしないぞ。
 1937(昭和12)年の作曲。
 海行かば東京音楽学校演奏
 <軍歌・準国歌>海行かば - YouTube
 海ゆかば - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の軍歌 | トップ | 植民地の黒い日の丸 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たよ (nishikiyu)
2017-05-19 22:23:12
いろいろあったね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。