ふくちゃんの庭仕事

趣味の花と野菜づくり日誌と魚釣りの記録

正月料理

2016年12月31日 | 釣り

12月31日 晴れ 気温15℃ 暮れとは思えない暖かさ

どこの家庭でも、正月を迎える準備で忙しいことと思います。

昨日、今年最後の魚釣りに行きまして、少しばかり釣れたので、正月用の準備をしました。

1.タイとクロの焼霜づくり

旬の魚は皮と身の間に脂と甘み成分があると言われますが、皮が固くそのままでは口に残ってしまいます。

それで、皮を焼いて、皮付きの刺身をつくります。

今回の素材は、クロと小ぶりのタイです。

まず3枚おろしにします。

皮の表面と裏の身をバーナーであぶります。

すぐに氷水で冷やして締めます。

焼き霜づくり、明日まで冷蔵庫に寝かせます。

2.カワハギの刺身…フグ科の魚で、刺身がフグそっくりなことから、都会の居酒屋では「フグ刺し」で出すところもあるとか聞きます。

ウマズラハギの頭と尾を取り除いた状態です。

皮はそのまま手でするりと剥けます。

3枚おろしにして柵にしましたが、ここまでは序盤戦です。

ひっくり返すと薄皮が透けて見えます。これを取らないと刺身で食べたとき、ガムみたいな感じになります。

ペティナイフで皮を引きますが、身を付けて引く感じで厚めに引かないと、皮が途中で切れてしまいます。

薄皮引き完了…2016年最後のブログです!来年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おせち重箱の仕切づくり | トップ | エンドウとスイートピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL