四季の旅人

私のブログは文を主体に自由に描いています。

秋の果実

2016-09-18 | Weblog

秋秋の訪れ私にとって秋とは・・・曇りから雨-秋めいてくるかと思っているけれど・・・暑い中流、あの激しい急流が平野部に入ってゆったり流れる9月の2週目、少し角が取れ丸くなって、少しだ......

町で探す秋
一年は春夏秋冬で構成されいま追われるように辿り着いたのが秋。
この一年の季の流れは早いのか遅いのかいつも自問しながら時間を生きている、この生きる時間は私には短く朝の夜明け日暮れの早さが私の過ごす時間を脅かす日も近い。
今日も陽射しの和らぐ木陰の下に坐り去りゆく夏を想い、訪れる秋の表情を探しながら歩いてみるがこの町の秋の訪れは鈍い。
川沿いなら、そう思い堤に茂る一葉のなかに葛の花を見つけ、ようやくこの町にも秋が訪れたか、これなら彼岸花の咲く日も近い。

秋の果実

果物の美味い秋・・・
店先を飾る果物をみてそう思う

ひとめ惚れの初心な赤い林檎
甘露のkissで酔わす大粒の葡萄
渇きを潤す瑞々しい青梨
それらに割って入る平種柿
彼等のそれぞれが秋を告げるのは私 
そう言って譲らない

いまその秋を手に取り食らう
甘い
彼等誰もが秋の味。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の想い | トップ | 人の悩み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。