四季の旅人

私のブログは生きるを旅として、四季を歩きながらその表情を文に纏めているのが私のブログです。

空の迷い

2017-01-04 | Weblog
小春蒼空

そら仮面空が仮面をつけている冬の朝の空色から思うのは・・・いつも紙面から思う心の荒れいつから人は・・・そう思う、いまの上に座る人は結局手にした権力、権利、利権は離さない弱い、言わな......

小春青空
新しい年が明けてからは小春模様の青空と温い日々が続いていたが、その表情にもそろそろ陰りがみられる今日の空、この小春模様は今日までか、そう思う一日。

空は明と暗を交互に繰り返しながら私の心を弄ぶ、
それしても不機嫌な顔でいまの私を試しているような気がする。

迷い

空で絡み合う雲の群れ
その雲の間から覗く青空
消しと描きを繰り返しながら
ころころ顔を変え
私を弄ぶ空の明暗

この様子なら時雨れか
そう思いながら空を仰ぐが
降る兆しはなく

空の迷走に振り回される一日。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 命の大切さ | トップ | 木の葉の落ちた銀杏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。