四季の旅人

私のブログは生きるを旅として、四季を歩きながらその表情を文に纏めているのが私のブログです。

霙降る朝

2017-02-09 | Weblog

夢一コマ雨後の想い雨後昨日の昼前から降り出した意外としぶとく残ってその片鱗が朝まで残って、朝の散に策躊躇いが生じた目覚め一歩踏み出すまでが遅い朝、目覚めるといつものカーテン越しの明......

人が描く夢
人の描く夢は年代により違い、その夢の実現は年代が低ければ低いほど叶い、高くなればなるほどその夢の実現は低い。
夢は人を活性させるもう一つの源でありその人が生きる歩の指針であり、その人の行動を司る大切な要素を夢は持っている、
その夢の残り火が私の場合残り少なく、その残りを一気に燃やすほどの勇気はなく、
できる限り時間をかけ燃やして活きたいと思うこの頃の私の夢。



暗く冷たい
重苦しい空から
落ちてくる小さな氷片

冷たく重い
水分を多く含む
小さな塊

冷えても雪には変れず
ぽた・・落ちてくる
朝の霙。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の貴女への想い | トップ | 山茶花の終演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。