四季の旅人

私のブログは生きるを旅として、四季を歩きながらその表情を文に纏めているのが私のブログです。

杉の森を歩く

2017-06-14 | Weblog
杉林の美しさ

杉の美林森林森初夏の森朝の表情はこの空、寒気が入っているみたい・・・にわか雨在りそう。森の中、梅雨前の森はいまが一番いい表情をみせるとき、日に増して刺し貫く太陽の陽射しが、ワンクッ......

杉林の美しさ
私の歩く山は森林限界を越える山でないので頂上は樹木に蔽われ展望が全くない山が多い、その点私は展望を目的に登らないので余り気にならない。
植樹された杉と檜、これらは初めの内は手入れがされ美しい樹林を保っていたが、
いまでは森は様変わりして、密度が増し、風通しも悪く、木漏れ日も少なく全体が薄暗い。

そう言っても杉の林縁は明るく、その縁では四季の草花が生え、四季折々の表情をみせ、歩いていても楽しいのが救いかな、そう思う杉林。

私が歩く杉林

私の歩く山は
杉が美しい樹林帯が多く
その中心に立つと
杉特有の暗さが広がり
陽射しも弱く
風も弱い

辺りを見渡しても
生える山野草も疎らな
表情の少ない森。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒルガオの花 | トップ | この花梅雨が旬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。