四季の旅人

私のブログは生きるを旅として、四季を歩きながらその表情を文に纏めているのが私のブログです。

見過ごした花への後悔

2017-06-28 | Weblog
バラの想いで
バラバラ薔薇我が心奪う人の手で育まれた薔薇の華麗な彩りその造形美花の持つ色彩と個性で形成される薔薇の美学いま花びらの壺からあふれる香りとろける匂い心を奪う薔薇の多彩な彩り...>続......

花のない薔薇をみて思う
年に二度咲くこの花は初夏の咲が終わり次は秋、花の種類も多く彩の多い花色で人を魅了し芳香で人を酔わせ心を虜にする薔薇。
人の手により化粧を施すように作られてきた薔薇、野花とは違うこの洗練された美は人により造形された一枚のArt。
いま、その薔薇の群生を見ることなく花は終わり、「次に咲くのは秋か」そう思いながら花の残像を薔薇の樹木に映す。

後悔

いま
花のないバラをみて思う
寂しい想い

花は秋に咲くから
そう思うけれど
冬を越した花がみせる
多彩な彩に逢えずに終わった
この悔しい想い
・・・
花はいつも同じ

違う・・
季節で花は左右されるから
悔いが残る。

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の後の一粒 | トップ | 終わった恋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。