四季の旅人

私のブログは文を主体に自由に描いています。

碧空の一コマ

2016-10-16 | Weblog
そら

sora今朝の空は冬空擬き崩れ柵の外された朝の雰囲気はおもたく北風が強く吹くでなくとか言って寒いと言うこともなく空一面広がる灰色も層を作ることなく絡み合って縺れることもないなんか中......

土曜の空

今朝は久しぶりに乳白色の雲がとれ朝からスッキリした空が広がる。
この青空に対比するように標高1,000クラスの峰々の稜線まで埋める常緑の緑が色鮮やかに浮かび映える、この濃い緑の大部分は植林された杉と檜。
碧空か・・・この機会逃す手はないそう思い山に登る、麓からピークに向かう道は快適で、その青空からダイレクトに届く陽射し明るく、その光が杉と檜の森に土砂降りとなって降り注いで来る、
いつもは何となく暗い森が久しぶりに明るく感じられ、思わず立ち止まりその人工林の美しさに見惚れる。

田村草

生い茂る夏草の間から
上品な花色をみせている田村草

初めはアザミかな・・・
そう思いながらみていたけれど
花に薊のような棘はなくスッピンで
薊に比べ薄化粧
花の淡い紫が心を洗う

花は野に消されることなく
茎の先に凛とした花を咲かせる。

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のなぜ | トップ | ノコンギクの咲く季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。