プロジェクトマネジメントの要諦 The Key to Project Management

プロジェクトやプログラムをまわすための秘訣など一緒に考えていきましょう

量質転化の法則

2017-05-14 17:06:50 | 日記
スクラムは経験主義です。反復を繰り返し、振り返りを繰り返し、フィードバックループを確立していくことで、経験値が高まり、プロセスのムリ、ムダ、ムラを排除していきます。結果、量から初めても、徐々に品質が高まっていきます。 量が質に転化するということです。
量質転化の法則は物理学から来ていますが、経験主義であるスクラムにもあてはまります。 温度が上がるほど、水は個体(氷)から、液体、気体へと変質していきます。一貫して継続していくことで、やがて品質をも変えていきます。
大規模なアジャイル開発でなければ、早い段階で1回スプリントを回してみることをお勧めします。1スプリントの経験を積んだ上で、全体を俯瞰して振り返り、次のスプリントに繋げていけばよいのです。
最初から理詰めで計画作成に時間をかけ過ぎず、いったん初版やプロトタイプを作ってみてはいかがでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調達(契約)SOW / Procureme... | トップ | とりあえずやってみる »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。