加藤誠 official blog

旅・サーフィン・スノーボード・ロック・夜遊び・仕事・投資・投機

From the city of North

2017-07-06 18:30:43 | 日記
不思議なタイミングで連絡くれる人がいる



その時々で



それは異なるんですが




これも縁というのか、タイミングなのか





その人は北陸で飲食をやっていて
日本酒ソムリエ的な仕事や日本料理を学んでいる



客観的に見てかなりストイックだし真面目だし



いつも貧乏クジ引いてるような感じだけど、使命感持って仕事している様を見ると一緒に仕事したい一人だなと思わせる



経営者が職人なので
結局、経営的な立場を取らざるを得ない



飲食は結局
労働集約型のビジネスで人ありきだから



何にしても人がいないと成り立たない



故にブラックになりがち


だからこそ、人がついて行きたくなるような環境を作るべきと僕は思っていて、経営者によっては甘ちゃんって言われることもあるけれど、僕から言わせれば

人ありきの仕事で、人に 負担をさせなきゃ成り立たない商売なら辞めちまえと思う




労働集約型なのに人件費を削る矛盾を感じるのは僕だけだろうか




特に飲食業は


本当に好きか、飲食業しかできない人がやる仕事だと思っている


現場は特に



だって、それこそ上手くバランス取れるなら
他のビジネスをした方が儲かると思う



それでも、飲食業にこだわる
北陸の前田敦子さんはリスペクトします




江戸時代から続く三大商売は

金貸し

風俗

飲み屋

と言いますがね



そんな気分で
新宿三丁目の焼き鳥
四文屋に行って参りました






とにかく安くて早くて美味い



レバーの串焼きはミディアムレアで最高です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上がり | トップ | 7nights »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む