加藤誠 official blog

旅・サーフィン・スノーボード・ロック・夜遊び・仕事・投資・投機

Output

2017-03-13 07:51:17 | 日記
前回からの続き








インテル米投資7800億円
アリゾナの半導体工場に投資し、最大で3000人を雇用


トランプの国内雇用拡大に応じる形


何が凄いって、動きと決断の速さ
コメントとして
政権に関わらないよりは関わる方がマシ



そして、そこにビジネスマンとしてもパワーを感じざるを得ないトランプ







家庭裁判所が扱う
家事事件が100万件を超える


師匠いわく
揉めるのは大体

金と嫉妬

納得


更に言えば、情報も多くなり
昔の日本のように泣き寝入りや我慢、知らなくて損するという風潮が変わってきているということ


もしかしたら、米国のような訴訟大国になっていくのかもしれない






不動産融資 最高
新規に12.2兆円


地価上昇でREITや節税アパート拡大

金融庁や日銀は少し警戒のレベルを引き上げている


アパートを造ることで、課税する際の資産の評価額が下がり、相続税の節税効果が期待できる



一方で、ババ抜きが始まって素人殺しにもなっているとの話も

個人で住むための家は、金利や価格に左右されないタイミングであり、気持ちであり人生の一つだと思う


ただ、そこに節税だとか運用だとか素人ではコントロールできないのが今後、問題になってくる可能性も






千代田区一番町で東急不動産が開発した平均価格3億円の分譲マンションが、発売から半年でほぼ完売

富裕層向けの高級マンションには一定の需要があるという


購入者は千代田区に住む経営者や会社役員が多く、投資物件として買うケースは少なく、自身や家族が住むための実需がほとんど







世界三大投資家の1人
ジョージソロスのソロスファンドが


日本株ETFとLINE株売却


代わって、フェイスブック株を保有




ジョージソロスは、トランプ相場でトランプ勝利で相場が下落するとみて一時10億ドル近い損失を抱えた





世界三大投資家の1人ウォーレンバフェットは



米国経済は奇跡的だと評価


彼の会社バークシャーハザウェイは
大統領選以降、株式を約1兆3400億円買い越したと言う


そして、アップルの株を買い増しして
1億3300万株保有し、第5位の株主となった


基本的にはハイテク株の投資は避けてきただけに、この動きは興味深い


あ、だからと言ってアップル株を買おうとするのはちょっと遅いかもです
1月末の決算発表以降、割安とは言えない水準になったので、買うとしたら決算前の値に落ちた時でしょうかね



また、米国株で言えば

防衛
ボーイング株

オバマケアの撤回で
ヘルスケア
ジョンソンエンドジョンソン株


これらが買われる


防衛つながりで日本のIHIなども買われる



極東で戦争ともなればそれこそ




終わりの始まりという例えがありましたが、
まさにバフェットの言う奇跡なんでしょう



もっとも、これからが真骨頂ではあると思いますが、富裕層ではない僕らとしては、トランプのようにイケイケな政治家は面白いし、何かやってくれるんじゃないかって思います



金持ちが金持ちであることを守るための政治ではなく、大衆の上に金持ちがいることの事実
大衆が苦しんで金持ちが楽してる
そうなったら

それこそレボリューション

ブレイカートランプ
ぶっ壊しまくっちゃって下さいな と思います


まだまだ続きはありますし、日々情報は塗り替えられていきます


株の話もこれを書いた時点で過去の話


なんですね


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Input | トップ | カレーイズマイライフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事