じぶんが自分になるために。

今の気持ちを正直に。

こどもの日🎏

2017-05-05 22:12:20 | 料理、グルメ、間食
5月5日、こどもの日。

こどもの日に食べるものといえばうちではあくまきだった。

祖母が生きていた頃は食べきれないほどのあくまきを分けてもらい暫くおやつはそれだった記憶がある。

ちなみに鹿児島ではちまきとあくまきは同じものと思っている人も少なくないと思う。

しかしちまきは笹の葉でもち米を包んで蒸したもの。
あくまきは木灰から灰汁をとりそれに浸したもち米を竹の皮で包んで煮たもの。

共に竹もしくは笹で包む事により長期保存できるようにした先人の知恵を感じられる一品。

そして、今年は頂き物のあくまきで端午の節句を迎えることとなった。

きな粉と黒糖もセットでいただいたのでそれをまぶしていただく事にした。
我が家では今まできな粉と砂糖で食べていたのだが黒糖の方が上白糖に比べ甘さ控えめでコクが出て美味しい気がした。

肝心のあくまきも苦味が少なく舌触りもまろやかであくまきなのにちょっと上品さを感じた。
画像はまだ切っていないがあくまきの包みを結っている紐で切れるという事を今日知った。
今までは糸で切っていたので糸でなくてはという先入観にとらわれている自分がいた。
いい勉強になった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感慨深い… | トップ | パネェっす! »
最近の画像もっと見る

料理、グルメ、間食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。