じぶんが自分になるために。

今の気持ちを正直に。

炎上必至?!!

2017-06-15 18:26:38 | 日記
ニュースを見てたら奄美空港に米軍のオスプレイが緊急着陸して何かしらの団体が抗議を行ったというのをしてました。

ここからは私の個人的な意見なので気を害される方がいらっしゃったらすみません。

沖縄の基地問題にしろ、今回のこのことにしろ米軍に批判的な団体の方々がいらっしゃいます。

世界情勢、特に北朝鮮や最近は鳴りを潜めてますが中国等の動きはどう考えての抗議なのかがわかりません。

確かにオスプレイの動力の問題や沖縄米軍の犯罪等、在日米軍もいろいろ問題を起こしています。

これらで被害にあった方々、その関係者の方が反対するというのはわかります。

では、それ以外の方で団体に所属し抗議されてる方々はもし米軍がいなくなって、北朝鮮、中国が攻撃してきた時、どうやって日本を護ろうと思っているのでしょうか?

逆に自衛隊を自衛軍にする活動も同時に行っているのでしょうか?
日本国民が安全を確保できる術はあるのでしょうか?!

もし、占領されたらどうなるんでしょうか?
略奪や犯罪は日常茶飯事になるんじゃないですかね?!
反対、抗議だけでなくその先まで考えてそれをされていたらすみません。
それ無くして抗議、反対のみであるならその辺も踏まえて米軍が退去した後を見据えた活動もした方がいいのではと思います。

反対、抗議で米軍が去って後は知りませんと言うような活動であるならば、そんな偽善活動いらないと思います。

反対ではなく安心して共存できるようにする活動の方が大切な気がします。

地域の安全もですが占領されたらそれ以上というリスクを背負う事も考慮して活動、頑張って欲しいものです。

これについては、賛否両論だと思います。

あくまでも一見解でした。

失礼いたします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震か?! | トップ | ノロ。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。