ハーブスコーン

2013-01-16 | rocoの日々
春に向けて軽い、さわやかなスコーンを作りたいと思い作ったのがハーブスコーン。
外はさっくり、中はしっとり、クテッドクリームよりクリームチーズをつけて食べるとおいしいです。
ワインのおつまみにぴったりのお菓子かなぁ。。

まぁほぼイメージ通りの仕上がりに満足。
次のお茶会で作ろうと思っています。


ところで、スコーンに付き物のクテッドクリーム。
いったい何?どうやって食べるの?とよく聞かれるのですこし説明しますと、、

元は生クリーム、これを濃縮していくと
クレーム・ドゥーブルとなりさらに濃縮していくと
クロテッドクリームになるのです。

英語でClottedとは固まったとか凝固したとか言う意味で、
言葉の通り、生クリームのう~んと濃縮(乳脂肪60%、バターは80%)したものなんですね。
つまり、生クリームとバターの中間に位置します。

時々このクテッドクリームを大量にいただくことがあって、
せっせとお菓子に、お料理に試作を作ったりしていましたが、
生クリームの風味が残りつつある程度の脂肪分があるこの素材がとても気に入り
バター代わりに使うことも多くなりました。

rocoのお菓子は、重たすぎず、軽すぎず、いい塩梅を目指してお菓子作りをしていて
バター+オリーブオイルなどという使い方もよくしますが、、
このクテッドクリームも定番になりつつあります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2013-01-09 | rocoの日々
何やかやとあわただしく年が暮れ、
2013年がやってきました。
明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!



毎年おせちを作っていますが、
去年同様年末になると極端に西の野菜が手に入らなくなり
本当に苦労します。

そういえば原発事故で葉物野菜が買えなくなった時、
本当に毎日玉ねぎ、にんじんやジャガイモばかり食べていて、どうしても葉物が食べたくて、
生まれて初めて冷凍した葉物商品(九州産のほうれん草や小松菜)を買ってみたけど、
なんだかすじ張っているのに葉っぱはぐにょっとして

う~ん。。

イモ類はいけるのに、やっぱり葉物は日本の冷凍技術をもってしても難しいのか
ただ単にこんなもんなのか。。


今では積極的に西の野菜を入れてくれる店もあるので、
あまり不自由はなくなりましたが、それでも手に入らないときは、たまに利用しています。
やはりありがたいし、パスタやグラタンなどに入れるとあまり気ににならないので。。


何はさておき今年もエンゲルケースが上昇しそうです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加