長野へ、、、

2010-08-05 | rocoの日々
昔よく利用していた長野にあるペンションに、久しぶりに行くことになりました。
そこでは秋になると天然のきのこづくしの料理が、、、
ハナイグチやアミガサタケ、タマゴタケ、カラカサタケ、クリタケ、シモフリシメジなどなど今まで聞いたこともなかったたくさんの種類のきのこにびっくりし、一時期すっかりきのこの魅力にはまってしまったものです。

残念なことに、
ちょうど行った時は、ハザマの時期で、きのこは取れなかったし、
近くの山に行けば、野生のブルーベリーがた~くさん採れる場所があるのだけど、それにもちょっと時期は早いし、、、あ~残念。

でも、今の時期、ちょうどすぐりがたくさん実をつけていて、まさに採り時!
生のすぐりなんて、めったに採る事はできないので、鋭いとげにめげることなく夢中で採り、一口食べると、、、う~っすぱい!
でもこのすぐり、ジャムにするとこの上もなくおいしいんですょ~!




あともうひとつの収穫は、伊吹じゃこう草
滋賀県の伊吹山に自生するところからついた名前ですが、いわゆるタイム。




あたり一面じゃこう草だらけ。
タイムは料理としてはあまり使わないけど、酵母にするため、もって帰りました。
やさしいマイルドな香りがとても気に入っています。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加