イノシシの燻製

2017-05-01 | rocoの日々

先週、友人宅で鹿肉とイノシシ肉を料理して食べた。
野生の肉は、固いけれど味があって本当にうまい。

鹿肉はさっぱりしていて
お肉を、たっぷりのワインで煮込んで出したら、
結構受けた。

イノシシ肉は脂が多く、
肉を持ってきてくれたおじさんの、おはこ料理らしい
赤みその煮込みを作ってくれた。
味が深く、思ったより脂っぽくなくてびっくりした。

残った煮込みを分けてもらって
次の日は里芋と厚揚げを入れ煮込んで食べ、
まだ余ったのでちょっと味を変えて、
お豆腐と菜の花を入れ卵とじで食べた。

どちらもかなりイケてたけど、
さっぱりしてるとは言え、脂は脂。

流石に3日目にはちょっと胸焼けしてしまう。

お土産にイノシシのお肉も少し分けてもらった。
開けてみると半分は脂だった。
問題は「脂」
さて、どう料理しよう?
せっかくの貴重なお肉なので、おいしくたべたい。

で、やっぱりこれしかないでしょう。

スパイスで数日塩漬けにして、燻製にしてみた。

思った通り・・ウマし!!

お酒のあてにあてにして、
ちびちび味わおうと思っていたのに、
ハイエナと化した子供たちに、あっという間にたいらげられた。

あ~ぁぁ~~xxx



コメント
この記事をはてなブックマークに追加